クリスマス☆イヴ

 Merry Christmas 

ボイストレーナーをさせて頂いている合唱団で
「ホワイトクリスマス」のメロディーに合わせ発声練習をしました。

サロンでもキャロルをたっぷり歌いました。
グローリア ノエル サンタが街にやってくる … 
クリスマスシーズンに必ず取り上げる教材です。 

先日、京都の歌のサロンを終わって、外に出たらもう真っ暗。京都駅ビルの大階段には、大きなツリーやトナカイが引くサンタのそりが、イルミネーションで映し出されていました。

去年の今頃、この駅ビルの大きなツリーを見上げながら、京都で歌の集いが開ければいいなと夢みてたんだったなあ。夢って叶うんだ… つい先ほどまで、みんなとキャロルを歌ったばかりの楽しい余韻で、心はポカポカあったかなんだもの。

夢と言えば、日本一の高さになったビル「あべのハルカス」

このビルで来年オープン予定のサロンから オファーが頂けました。なんと、内容は「ママとベビーのお歌」なんですって!♪ 先輩ママから新米ママさんへ、歌声の楽しいひとときを提供できればいいなと思います。

教職課程で学んだ児童心理学・情操教育を目的とした音楽・子育て論など、難しい表現なら色々ありますが、お母さんもベィビーちゃんも歌って幸せな気持ちになるのが一番です。よしっ、やるぞっ♪

新年がきたら、ついにプレオープンの「ハルカス」。2014年開業なんて日がホントに来るんだろうかと夢のようでしたが、基礎工事に長い時間をかけ、屋上のクレーンがどんどん高くなる頃にも無事故で、着々と準備は進められていたのですね。嬉しいオファーはビッグなクリスマスのプレゼントとなりました。

さてさて、先日 無事終了したリッツ・カールトンでのクリスマスのパーティ&コンサート。今年も暖炉の前で輝くキラキラ大きなツリーに出会えました。ご協演下さった朗読や演奏者のかもす世界を堪能し、テーブル・オン・ブッフェでお料理も味わって、年の瀬の音楽の集いを和やかに締めくくりました。

今回はご参加が幾分少なくて先行き不安でしたが、その分、和気合いあいとした雰囲気に包まれて、ピンチはチャンスと改めて感じます。楽しく歌い集って下さった皆様方に、心より感謝いたします。

♪・・・・・・♪・・・・・・♪・・・・・・・♪・・・・・・♪

ボイストレーナーを担当する合唱の帰り道、立ち寄る所があります。堺市の市役所の高層ビル。今回も21階のテッペンから陽もとっぷり暮れたクリスマス前の夜景を眺めました。頭の中は仲間と紡いだ歌声のメロディーとハーモニーがグルグル回っている状態。

なんて、キレイ
オペラのトスカに「歌に生き 愛に生き」というアリアがあります。それを演奏する時、私はいつも、マドンナ(聖母)に歌と祈りを奉げる歌詞のところで、サンフランシスコのツインピークスから眺めた夜景を思い浮かべます。

市役所の21階の窓の外には、歌詞そのものの、漆黒の夜空と星々をばらまいたような 地上の光景が広がっていました。少女の頃、この夜景の広がる街の合唱部で歌っていました。道路が描く一本の光の筋は、明りが灯り始めた「ハルカス」へと伸びています。あの頃抱いた夢は声楽という光に導かれ、将来へとつながっていたのでした。

クリスマスイヴに声楽を 見晴るかす… 道に果てはなく
『 音楽の道はるかなり 』です

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ