年の瀬のご挨拶

何かと気ぜわしい師走。昨日は親戚に挨拶まわりに出かけました。
…とは言っても、誘ってくれた弟のお伴です。寒い中、お宅を何軒か訪問して良かった! 久しぶりにお会いする笑顔に、心がホカホカとあったかくなりました。完全な幸せなんてない時代、それでもみんな まあるくなるって いいなあと改めて思いました。

その前の日は幹事の反省会。今秋の同窓会は、131名もの参加者をリッツカールトン大阪に迎え無事終了。肩の荷おろしてリラックス、一同、大笑いで過ごした楽しいひとときでした。大人になって新たな仲間と一仕事終え、重責から解き放たれて、心おきなく笑える年末が迎えられたって嬉しいことです。

今日は忘年会。初めて行く鶴橋の焼肉なんですが、戦々恐々… な・なんせ、お嬢さんなもんで焼肉屋って行ったことなくって… なんて ウソウソ 冗談ですが、初体験はホント。美味しすぎてお腹こわして、近く控えるホテルコンサートに差支えないかな…。心配のタネはつきません。けれど気のおけないメンバーとの会話は魅力的。行った方が元気になるよねと、ワイルドに参加です p(*^-^*)q


*+:。.。:+* ゚゚ *+:。.。.。:+* ゚゚ *+:。.。:+* ゚*+:。.。.。:+*

歌声で伝える、年の瀬のご挨拶は欠かせません。 
2000年から数えて13回目のリッツ・カールトン
ホテルコンサート&クリスマスパーティ・。・。・。
リーガ・ロイヤルから数えると、もう16年目になりました。

先日来練習している「運命の力」は、ニューフェイスのピアニストを迎えての初共演です。オペラアリアのクラスの伴奏も務めて下さって心強い見方となりました。歌劇の迫力を伝えるピアノ演奏はさすが。謙虚でいて熱心、こちらが彼女に引っ張られる形で、伴奏合わせにも余念がありません。

小型ハープで歌いながら、グローリア(荒野の果てに)も演奏するので練習しています。初々しいハーピスト二人を迎え、トリオを組んでの初演奏。早春の夢が七夕に叶い、今回、さらに夢がふくらんだハープです。天使のつま弾く竪琴とキャロルの調べ…繊細な音色のハープをトリオで奏でるのが楽しみです。

現代音楽のピアノメロディーにのせ「雪女」の朗読も披露されます。雪のように真っ白な着物のストリーテラーが語る物語はどんな世界? 冴え冴えとした氷の心、雪の降りしきる真冬の風景。

共演者と、歌い集って下さるお客様たちに心より感謝です。

クリスマスらしいコスチュームも出してこなくっちゃ。ドレスはどれにしましょうか。プログラム構成や、小さなプレゼントの買い出し、にわかに準備で忙しくなる師走です。

*+:。.。:+* ゚゚ *+:。.。.。:+* ゚゚ *+:。.。:+* ゚*+:。.。.。:+*


で…そのためにも、ゼ~ッタイお腹はこわせない!風邪もひけない、ノロウィルスも怖い!!演奏会が近づいてくると、世の中コワイもんだらけ。体調管理してベストの体調で臨む…これ演奏者の鉄則です。

「カゼ、ひかれませんね~。
 ほう、インフルエンザもかかったことない!?お元気で、ワォ♪」

いつも褒めて頂くのですが、冬の健康は、厳しく生活を律した成果。体力は天からふってくるモンでなく、精神力かも。でも…でも…!!今日の 鶴橋 焼肉 初体験は必ず行きます。お腹こわすか、はたまた、楽しい時間に免疫力UP?!さらに強くなって帰ってくるか…天秤にかけ、絶妙のバランスをはかる ベストコンディション。

歌声のラストスパート、年内〆のご挨拶は欠かせない恒例行事です。

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ