フィギュア・スケート・。・。☆

晩秋…冬の足音がすぐそこに聞こえます。シーズンに入ったスケートステキですね。

音大生の頃、スケート部に在籍していました。声楽のレッスンと授業を終え、スケートリンクへ通うのが楽しみでした。氷にのってス~イ ス~イ~・*~・*~・☆ コーチから基礎を丁寧に教わりました。

重心のかけ方は、声楽と似ています。足にしっかり重心をのせると、スケート靴が滑り出します。氷に吸いつくように滑る感触は、高い音の発声と同じです。フィギュアスケートと声楽、今から思うと、相乗効果のトレーニングだったのですね。どういう訳か私は、後方へ滑るバックが得意~・*~・*~・☆

さてリンクというステージのスケーター。バックに流れるメロディーを体中で表現します。クラシック・ミュージカル・様々な名曲にのせ演技します。演奏者ですら解釈と表現が難しい現代曲も、スケートでスーイスーイと表現するのだから素晴らしい!

今なお記憶に鮮明なのは、オペラ・トゥーランドット。金メダリスト荒川静香さんの、トリノ冬季オリンピックの演技です。開会式に響くパバロッティの歌声とともに忘れられないシーンとなりました。

音楽・発声とスケートは、相乗効果の良い勉強です。

♪~・~♪~・~♪~・ ミニ レッスン ・~♪~・~♪~・~♪

「 スケーターズ・ワルツ 」 冬のおなじみのメロディーにのせて、スケートのまねごとをしてみましょう。3拍子のリズムに合わせて、重心を足にかけ滑ります。

すると、身体がおなかの底から声が出る楽器に整って、美声もスーイスーイと出てきます。音大生の頃の、クラブで通ったスケートリンクで実証済みです♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ