ドイツ人の感涙…声楽曲「野ばら」

1 著書:シンプル声楽法

………………………………………………………………………


 来日したドイツのOetzelさんを、京都で、日本の童謡やクラシックの声楽曲を聴いてもらっておもてなしした話の続編です。


 次のレッスン日のことです。あれからOetzelさんは滞在先に戻ると、泣いて喜んでくださってたと、お連れしたAさんが皆に報告してくれました。彼のスマホで撮った写真も届けてくれました。


 日本でドイツの歌詞の「野ばら」を歌ってもらえるとは…と泣かれたそうです。みんなの声楽歌唱や、昔の京都の暮らしを描いた本でのおもてなしが、心をゆさぶったのかもしれません。


45346177_220x145[1]


 京都で日本人の歌う原語(ドイツ語)の声楽曲が、本場ドイツの方への最高のプレゼントになることを知りました。ヘタなモノマネで洋曲を歌っても通じないと思っていたけれど、涙してもらえるとは思いもしないことでした。


IMG_20180608_084952.jpg


 京都での一期一会のミニミニコンサート…Oetzelさんの来訪は、声楽の本当のあり方を捉えなおす良い機会でした。


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ