卯の花のにおう垣根に・。・。♪

1 著書:シンプル声楽法

………………………………………………………………………………

 

 今の季節、サロンで歌う曲は「夏は来ぬ」が定番。「う~のはな~の…♪」の歌詞に、すぐそこに来ている夏を感じる。


 住吉大社で「卯之葉神事」があった。神主さんや宮司さんの烏帽子に、白い花の咲いた「卯の葉」が挿されていた。供える玉串も「卯の葉」だった。住吉大社ご神域の空気は清々しい。


IMG_20180511_134707.jpg


 舞楽の奉納もあった。涼風わたる木陰に流れる雅楽。その音色をたどって、DNAの記憶が遠い遠い太古の昔にさかのぼる。


20180511_202618-COLLAGE.jpg


 境内の「卯の花苑」を散策した。卯の花はウツギ(空木)ともいう。サラサウツギ・ハコネウツギなど種類も豊富。青葉 若葉が 陽に透けて、純白の花が初夏の到来を思わせる。


20180511_203456-COLLAGE.jpg


 ちなみに「夏は来ぬ」の4番、「楝(おうち)ちる 川べの宿の…」の『おうち』とは栴檀の古名。この木の下では、おうちの薄紫の細かい花がパラパラと落ちてくる。その情景をよんだ歌詞だろう。おうちは、真冬の青空にくっきりと枝ぶりが潔い、小さな実をつけたあの木のことだ。


DBjr0-6UQAAT9il[1]


 やっぱり神社の空気は清々しくていいなあ。住吉三神・息長帯比売命さま、いつもお守りくださいましてありがとうございます。


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ