FC2ブログ

古墳のほとりで初夏の宴を…♪

 仁徳天皇陵古墳のほとりのお店で、大・々・々先輩にお食事をごちそうになっちゃった。ざるに並べられた器には、初夏を思わせる青葉紅葉の麩が盛られていた。すぐそばの茶室「伸庵」の紅葉の新緑が、皐月の空に映える季節ももうすぐだ。

 

_20180405_153919.jpg


 大・々・々先輩とは、阪大や医科大他で教鞭をとった教育界のエキスパートA氏。私のサロンの受講生真澄さんもご一緒でした。彼女は、読売等の講師としても忙しい毎日を送る。ご縁で引き寄せられた3人の会話は尽きなかった。


_20180405_154038.jpg


 デザートには可愛いらしいお団子が紅茶とともについてきた。宴の終るころ、大先輩が手にぶら下げてきて そっと差し出してくださったのは、カギ型古墳がデザインされたパッケージのサブレ!「仁徳さん」はパワスポで、今年は世界遺産決定の期待もかかっている。ホントに縁起の良いお土産だ。

 

ee0aac8c-04c1-11e8-8b77-06326e701dd4[1] Daisenryo_Kofun_haisho-2[1]

仁徳陵と遥拝所


 自宅のクローバーをバックに、そのお土産を写真に撮った。背後に映るクローバーは、仁徳古墳前に広がる公園の4つ葉。摘んできて、夫が育て増やしたものだ。かなりの頻度で4つ葉が出る。写真の中に「仁徳さんの4つ葉」を見つけたら幸せになります


IMG_20180409_083627.jpg  


 縁起良いついでに、読売堺のレッスン生による幸運の都市伝説をひとつ。堺は堀がグルッと取り巻く環濠都市。5月近くなると堀にたくさんの「鯉のぼり」が泳ぐ。中にひとつだけ「鰻(うなぎ)のぼり」があるという。見つけると「うなぎのぼり」に運が良くなるのだそうだ。


 見つけて写真に撮ったのがこれ。鯉のぼりの中の「うなぎのぼり」を見てください。運勢が右肩上がりに上昇します。信じる者は救われる! 


IMG_20180411_123050.jpg


………………………………………………………………………………


 大阪健康福祉短大「ハルカス大学」よりお知らせ

    こちらをクリック→ 知の森に出かけよう


 著書が読売新聞に掲載されました

    ↓下の記事をクリックしてね♪

    image_76311_640_0[1]


1

シンプル声楽法 出版社:ペンコム


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・ 讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店  文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学 ハルカス講座 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ