新聞取材

著書「シンプル声楽法」について取材を受けた。


1


 新聞記者さんは、本も論文もじっくり読んでからお越しくださった。本当に光栄だ。相手を尊重しつつ質問し、話をじっくり聞く姿勢の素晴らしい方だった。「ペンの力」でしなやかに強く、世の中に様々な情報を提供して来られたのだろう。


 内容についてはまた新聞記事を読んで頂くとして、取材がほぼ終了して余談になった時の記者さんご自身のエピソードがあまりにステキだったので、記しておこうと思う。


_20180311_094859.jpg


 記者さんは、実は子供のころバイオリンを習っておられたそうだ。2人の息子さんにも習わせたという。お世話になったお義母さまのために、お礼の意味で、息子さん達と「パッヘルベルのカノン」を奏でたということだ。なんてほほえましいミニ・コンサートだろう。宝物のようなお話を聞いた気がした。


 取材の経緯にも、ご縁と運がはたらいた。不思議な気がしている。新聞記者さま、本当にありがとうございます。丁寧に仕事に取り組まれるご姿勢に とても学ばせていただきました。


写真は、そのころ、我が家で咲いていた4つ葉のクロバー。全部4つ葉ですが、1本だけ5枚葉があります。

花言葉は・・・4枚…幸福 5枚…お金持ち

よ~く見て 見つけてくださいね

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ