FC2ブログ

声楽からのギフト

金曜日のサロンで…

14258145_1408680562771985_6181296254919459069_o[1]


 朝の「健やかボイス」では、サロン生から嬉しい報告を受けた。歌うことで自分自身を心身健やかに導いてきたAさん。PTSDを乗り越え、今、楽器を弾きながら歌うことが楽しくって!とおっしゃる。


 お昼からのサロン「オペラ アリア 夢紀行」は、若い方達の参加でぐっと平均年齢が引き下がった。ベテランさん達のオペラへの取り組みが、若者への応援歌となり、若い世代を育てていると感じる。そんな印象をサロンで伝えると、セミプロでもあるベテランのBさんは感激して涙された。好きで歌っていることが、次世代育成への参画ともなる。


2842[1]

(写真はcinema.pia.jpより)


 お昼下がりの「健やかボイス」では、以前に通っていたCさんのリバイバルがあった。音楽とは縁の切れなかった彼女だが、今やハープ・アンサンブルを率いる演奏家。レベルアップしてサロンへ戻ってきてくださった。「また一緒に楽しい共演しましょうね!」早くも音楽で遊ぶ相談で盛り上がる。


detail1_f528dd88-45e9-4012-b5f4-f40b895a19c6[1]


 AさんもBさんもCさんも、「声楽と音楽」を羅針盤(コンパス)に、人生の荒海を乗り越えて来られた。一度履いたら一生踊り続けなければいけないバレリーナの「赤い靴」のように、歌うこと音楽することから死ぬまで逃れられない…幸せな人たちだ。


 私は、このような歌う喜びを、「声楽のレッスンの習慣を暮らしの軌道に乗せて、心身健やかな状態をさらに上昇させる」論にまとめた。音楽療法でもなく、治療の一環としての歌唱でもない。歌う意欲の上昇が、心身を未病・予防の状態に維持させ、より健やかに導く。ここに声楽レッスンの効果がある。


以上、3つのステキな音楽からの賜物のお話でした


 1月のプレミアムな金曜日のあくる日は…週末ランチを家族そろってPISOLAで。パスタの上にチーズを削るパフォーマンスが効いてました!

………………………………………………………

DTZjpK7V4AAVMvf[1] 

↑クリックしてね↓

シンプル声楽法

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・ 讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店  文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学 ハルカス講座 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ