FC2ブログ

声 楽

 只今、校正に取り組んでおります。掲載予定の文章の確認です。コンサートの華やかさとはうって変わって、こちらはモクモクと地道な作業。著書の「シンプル声楽法」も参考文献と明記しています。でないと、原典の引用なしの再使用は盗用になる。自分のでもパクリになるってキビしいね。


_20180120_221902.jpg


 …で、校正をモクモクと進めた作業も済んで、ふたたびパッと明るくってワケで、演奏の話に戻ります。こちら、ハルカスB1の洋菓子売り場。先のニューイヤーコンサートの会場となったキャンパスフロアへの通り道。やっぱりお菓子売り場は気分も華やぎます。


_20180117_092949.jpg


 キャンパスフロアへの道すがら、ティファニーなんてお店を横目に会場へと急ぎます。「ハルカス・アバンスペース」へは、エレベーターで17Fまで昇って乗り換え、23Fへ。


_20180117_093035.jpg


23Fに到着。ようお越し!


DSC03903.jpg


ってワケで、先日は歌い、レクチャーもして。


DSC03982.jpg


 パワポで「音楽は宗教なり」と投影しましたが、これは、怪しげなスピリチュアル系のセミナーなどではありません。健福短大ハルカス大学の、れっきとした講座、「赤とんぼ」作曲者:山田耕筰のお話の場面です。


DSC03955.jpg  


 声楽の恩師・故 嘉納愛子先生は、声楽曲のレッスンを重ねることを「研究」と言いました。耕筰の哲学「音楽は宗教なり」を、私は声楽の恩師から伝えられましたが、レッスンを重ねるたび、この言葉の深さを思います。まさに「音楽の道、遥かなり」です。


 学術的な基盤を持ったことで、コンサートやサロン指導も、今までとは異なり、地に足のついた発信ができるようになったと感じています。演奏というステージにおいても、学術的な分野においても、研究を続ける…声楽という芸を磨き、声楽を軸に文章を書くことは、とても楽しいことです。


DTZjpK7V4AAVMvf[1]

↑クリックしてね↓

赤とんぼで学ぼう シンプル声楽法


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ