FC2ブログ

ニューイヤーコンサート&研究報告

 ハルカス23F キャンパスフロア アバンスペースで開かれた「みどり学園・大阪健康福祉大学」発の『健福興隆ハルカス大学』、新春の賑わいの中、無事終了いたしました。


お越しくださった皆さま方、本当にありがとうございます。


IMG_20180114_152414.jpg

(共演者とともに。研究協力者の方々にもご参加いただきました)


 先ず第一部は、特任教授の井口先生の美術を通した世界をめぐる報告から…。イギリスからスタートして、お話はポルトガル・ドイツ・中国に及びます。異国の香り漂う絵画や各国での個展など、活動は、優しく謙虚なお人柄から数珠つながりで繋がってゆくものだと思いました。


 第二部は私です。演奏の合間に研究報告を兼ねたレクチャーを。プロフィール紹介では、サンフランシスコのUCSF(カリフォルニア大学サンフランシスコ医学校…ノーベル賞の山中先生の研究拠点として有名)界隈で暮らして科学への憧れが芽生え、「声楽と健康科学」の研究につながったこともお話しました。


 実は、コンサートの合い間にパワポを操作するのは初めて。学会発表等では映像を使いましたが、今回、こんなスキルが役立って、さらに音楽を伝える手法が豊かになった気がします。ここでも、自分の中での「演奏会」と「学会発表」の融合がありました。


IMG_20180114_152944.jpg


 このハルカス大学で英語の講師をつとめた まりこさんが、伴奏や投影で強力にバックアップしてくれました。ハープアンサンブル「響」も、ステキな音色を届けに駆けつけてくれました。


IMG_20180114_150524.jpg


 声楽をカンタン・メソッドにした著書のPRもしていただけましたよ。おかげさまで本も好調です。


 どなたにも取り組みやすいレッスン本をというのは、研究当初からの目標でしたが、そのもっと奥にあるのは、もうすぐ巡り来る今年で23年になる阪神淡路大震災。あの朝ガレキの中で歌われ、生きる力を呼び起こした「赤とんぼ」を、「赤とんぼで学ぼう・シンプル声楽法」という本としてリカバーしたのです。


ジュンク堂書店 三宮店


 上は神戸・三宮のジュンク堂発祥の地の写真。1.17で被災した本屋さんとしても知られます。復興なったこの本棚に、1.17を前にした今、「赤とんぼで学ぼう・シンプル声楽法」が並べられたことは、声楽に込める思いが里帰りしたような気持ちです。


 こんなことももっと深くお話したかった新春のコンサートでしたが、井口先生の世界をめぐる美術のお話と併せ、皆の心が健やかに元気になる芸術の世界が発信できました。場を提供してくださった諸先生方に心より感謝いたします


DTZjpK7V4AAVMvf[1]

↑クリックすると拡大します

赤とんぼで学ぼう・シンプル声楽法


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・ 讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店  文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学 ハルカス講座 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ