FC2ブログ

歌って書いて味わって・。・。♪

 郵便名柄館「テガミカフェ」でカリグラフィーとコラボレーション。参加の皆さんと心満ちるひとときを過ごしました。


 館に着くとすぐ「先ずはランチを…」と、そら豆ごはん・豚肉の長いも巻き・ミルクごま豆腐など、心づくしのおもてなしをうけました。地産のお野菜たっぷり、スタッフの皆さんのあったかくやさしい笑顔、歌う元気がお腹の底から湧いてきた!ごちそうさま~♪


_20170604_180042.jpg


 カリグラファー(西洋書家)の木作先生はマニッシュないでたち。ソプラノ歌手(声楽家)の私はエレガントなドレス。どちらもモノクロでキマリました。当日の模様を郵便名柄館FBにアップしてくださってます。御所市役所から取材に来た「御所ボーイ」さんのFBもシェアされています→♪♪♪


18838907_1375752662515791_1807454040656141274_n[1] 18839106_1375752515849139_2128223593666831437_n[1] 


 レトロな空間に、さらさら流れるメロディーと筆の跡…皆さま方の「見上げてごらん夜の星を」の和やかな歌声も流れましたよ。西洋書道で皆のイニシャルをプログラムに書き込んでもらって、文字の美しさにみな感激♡


IMG_20170604_151258-COLLAGE.jpg


 くつろぎのティータイムは、おなじみ、当館オリジナル切手付ドリンク。焼き菓子の味は本物。(そうそう、最近 映画の舞台にもなり、「天使のパフェ」が登場。このパフェ目的に、全国からお客様が訪ねてくるとか。パフェもごひいきに~)


 カリグラフィーの文字にはけっこう苦心しました。けれど、ワークショップのほっこり楽しい時は瞬く間に過ぎ。みんなで記念写真をパチリ。ご参加の皆さまがた、お運びくださいまして心より感謝いたします 


18815045_1375752372515820_6056655515050658862_o[2]


 イベントを終え、改めて運営者とお茶でホッと一息。木作先生に郵便館「テガミカフェ」の成り立ちを尋ねられ、運営者が「ひとことで語り尽くせない」と…。ここに来るまで山あり谷ありの凸凹道を思い出して、みな大笑いです。


 もともとは、ボッロボロの旧郵便局舎。それが生まれ変わって全国から人の集まるパワースポットになりました。そう言えば私もかつてこんな記事を書きました→♪♪♪


27267476_Sc-c-oZnmK_jT-B4GlIyX6mVVAhJhcL-wpVxgyFWQF0[1]  24[1]


 ボロボロ局舎を人を幸せにする場に変えたのは、運営する「吐田郷プラネット」の方々の、心が折れそうな時も、常に前向きに楽しもうとする姿勢。叶った夢の中で生き生きと働く姿を見ると、夢ってホントにこの世に形として表れるんだって思えます。

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ