同 窓 会

レセプション付きのコンサート会場は毎年、リッツカールトン大阪に決めています。貴族の館の雰囲気漂う、良い匂いのするホテルです。パーティなど、主催者にとって使い勝手が良く、お気に入りのホテルです。いつかここで高校の同窓会ができたら…と夢に描いてました。高校、今でも大好きなんです。

*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

オリンピックの年毎に開かれる我校の同窓会。今年は、私達のクラスに世話役が回ってきました。チャンスです!幹事を引き受けたので、リッツ会場を提案してみました。「 OK 」皆は答えてくれました。学年全体会議での懸念されたちゃぶ台返し (?!)もなく、それから事はトントン進んでゆきました。なかなか予約の取りにくいホテルのお膳立てができ、会場設定に協力できました。

青春を共にしたクラスメイトは、今や、どっしりと熟成されたおじ様おば様方。100人以上の集いです。弁護士・学校園の重鎮・某市長の兄弟…その他モロモロ、エラ~くなった人もワンサカいます。また、良いことばかりではないけれど、アクシデントを乗り越え昇華させた旧友の笑顔が、逆にまわりを元気にしてくれたり、同窓会はたくさんの人生の集合です。

*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

かつてのヤンチャ坊主の背後に、ず~っと伸びる道のりが見えます。ここまでたどり着くまでの間に、みんな、優しく 深くなりました。メロディーフェアーの『若葉の頃』に大人の入り口に立った私達。『青春の影』で青春を卒業し『少年時代』にセンチメンタルな憧れを抱きます。同級生一同、そんな妙齢です。

大人の賢さを身につけて、どんなにビッグになったって、しがな~いソプラノ歌手(エヘン!私のことです!)だって、みんな『横並び』が同級生の良い所。時に磨かれた今がステキなら、互いを尊重し合った校風は、これからも私達の中で生き続けます。

*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

さて、運営・準備の役割分担も自然にまとまり、私達のクラス5人でチームができ上がりました。チーム・メンバーの言葉を借りると、皆できるヤツばかり。自慢じゃないが進学校のアイツたちのこと、高校を巣立って、それぞれの分野で海千山千の術を身につけたらしい…!昔っからこんなに優秀だった? と思うほど、こなす仕事の早いこと正確なこと!! 

チーム・メンバーは、社長さんや会社経営陣、技術系、いろんな人の集まりです。私と同じ音楽畑からフルーティスト( フルート奏者 )も加わりました。モザイク模様のように異業種同志からみあい、ひとつの目的に向かうって普段はあまり経験できないこと。芸術選択クラスだったということも、ここでは生きました。音楽界では一匹狼で道を切り開いたと自負ある私ですが、組織としての彼らの仕事っぷりに、今までにない刺激をもらっています。

とはいえ、高校時代を知る者としては、みぃーんな、愛すべき単細胞の集まり。燃える『まつり気分』で突き進むのは、あの頃の文化祭のノリと変わらんやないか~♪

*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

Eメールで情報共有、PDFファイルを使った原稿の公開、続々届く添付資料。パソコンを駆使して、無駄に会合を重ねることなく合理的に進む幹事会。私もホテル側との様々な交渉以外に、PCでチラシ・恩師への案内状・式次第の原稿作成など、得意分野を楽しみつつ準備に貢献できるのが喜びです。

幹事でなければ、あやうく時代においてかれるところ…とはちょっと大袈裟ですが。コツコツとパソコンに向かえば、できるものですね。時折、事務メールにまぎれ、プライベートな喜びごとやエールが届くのは、元クラスメイトならではです。昔、同じクラスで学んだ同級生と、再びの『学びの時』に感謝しています。

*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

情報化時代といわれて久しい現代です。けれど、やはり生きた人間と触れ合うネットワークこそ最強にして最大。同窓会は人海戦術で世間を覆い尽くすほどのパワーを内に秘めています。もしかしたら、インターネットよりすごいんじゃないかと思うほど…。

さあ、同窓会へゆこう!!

昔のようにアツク燃えた夏。いつの間にか晩夏を迎え、初秋の気配も漂ってきます。チームは、ノリよく秋本番へまっしぐら。ありがたいことに、リッツ・カールトンの音楽会同様、同窓会でも、司会進行を託されました。与えられたミッションを遂行すべく準備は着々と…。

♪~・~♪~・~♪~・ ミニ レッスン ・~♪~・~♪~・~♪

声楽家は、司会や朗読のボイストレーナーとしても活躍しています。

「歌はお話、お話は歌」たえず恩師から聞かされた、山田耕筰歌曲を演奏する際の心得です。山田耕筰のお弟子は特に、日本人には難しい「う」の母音の発声に定評がありました。母音は言うに及ばず、子音にも気を配ります。言葉の始めや締めくくりは特に、クリアな発音を目指しましょう。

お話の美しい人は、ワンランクアップの良い印象を相手に与えます。日本の懐かしい童謡は、美しい日本語のイントネーションとほぼ同様ですから、いつも口ずさんでいて下さいね。ボイストレーニングには最適の教材ですよ♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます、初コメです。
リンク貼ってくださってたのに、今朝気づきました。
同窓会幹事さん、お疲れ様です。
リッツカールトンには妹んちの長女が学校出た後、勤務してました。
その後シンガポールへ転勤となり、去年イタリアで結婚式挙げたときにはシンガポールからの同僚も来てくれてました。
勤めていた時ならDIVAさんのお役に立てたでしょうに、今は残念ながらメルボルンで暮らしてて勤務先はティファニーです。

うちの高校の同期会は去年秋開催で2年に一度、次は還暦を祝う同窓会となるようです。
1999年よりメールでの案内だけですが、義弟さんとこへもちゃんとメール届いているでしょうか。

うららさま

ティファニーとは、オシャレで素晴らしい!
妹さまのお譲ちゃんのご活躍、心よりお祈りしています。

同窓会、今は皆さんますます元気で若々しいですね。
少し先行く先輩方の、人生を楽しむ姿って私達の良きモデルです。
フットワーク軽く、いつもお忙しそうなうららさまの活躍を、
ホームページ拝見してお手本にいたします。

メール届いてると思います。ありがとうございます。
プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ