歌って、素直にウレシイ・。・。♪

 これは「オペラ座の怪人」のシャンデリアではありません。カメラに収めた写真は、ホテルリージェンシーでの新年会が終わって見た、シャンデリアの向こうの山並みです。この山の向こう、郵便名柄館「テガミ・カフェ」から、先日、心に灯りがポッと灯るような便りが届いたばかりでした。

IMG_20170125_204445.jpg

 カフェ運営者のU子ちゃんから、あったかい便りがありました。カード作りのワークショップとコンサートのコラボのご依頼です。カリグラフィーの先生に、届いた便りをさっそく報告。前々から「郵便館でやってみたいですね」と言ってたので、どんな内容にするか話がはずみました。過去記事

 「薔薇のカード作りのワークショップ」と「歌の花束コンサート」でコラボしましょう。テガミ・カフェの壁一面にカードを飾りましょう。お客さまに描いてもらったカードを郵便館から自分宛てに送るのもイイですね!ミニ・ハープと奏でる歌声でくつろいで頂きながらの「お茶会」はどうでしょう 乙女のアイデアは次から次へととどまるところを知りません。

 薔薇の季節の5月末から6月頃に開催予定です。また案内したいと思います。その節には、童話の村へぜひお越しくださいませね

 さて、冒頭の新年会の話に戻ります。節分が近いのでちょっとくだけた「鬼のパンツ」(フニクリフニクラの節)を歌ってレッスン。その後、皆さんが新年会を開いてくださったのです。 ホテルリージェンシーのチャイニーズレストランで、美味しい食事と楽しいおしゃべりを堪能しました。

IMG_20170125_203742-1.jpg IMG_20170125_130933.jpg IMG_20170125_133836.jpg

 大人なマダムの集いは、本当に気持ちの良いもの。いくつになってもブラッシュアップして、人生を楽しい方向に軌道修正してゆく方たちの会話は、節度を持ちつつもスケール大きく、ビックリするような話がポンポン飛び出します。ホントに良い刺激になりました。若輩の私が言うのもなんですが、指導させて頂く者として、声・心身・感性のみずみずしさをどうぞ今後も維持されますように… 

 IMG_20170125_203631.jpg

 上の写真↑何だと思います?新年会に急ぐ途中、鏡に映る我が姿をカシャッと撮ったものです。毛糸で編んだ花のモチーフを散らしたスカートは、「いいですねえ」とよく褒めてもらいます。

 この服は何を隠そう、声楽科の学生時代のものを、手編みの花で飾ったリメイクです。●十年の時を経て今の新年会でも着ています。なんというもの持ちの良さでしょう♪音大生の頃、嘉納門下の会にもこの服で行ったし、特別の気分が蘇るヴィンテージ服となりました。

 楽しい新年会に感謝!

 帰宅後の夕刻より、某大学の芸術専科の声楽の受験生のレッスンでした。この子は、歌うということが、息をすることと同じくらい生活に溶け込んでいます。同じ歌の魂を持つ者同士、レッスンとはいえ先生も生徒も無く、声楽曲で一緒に遊ぶような充実した音楽の時間を過ごしました。彼女もまた、果てしない音楽の道を歩み始めようとしています。声楽とともに幸せな人生を送ってほしいと願います。

 この日は、マドモアゼルからマダムまでの歌声磨き。声楽の指導者冥利につきます。
プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ