オー・ソレ・ミオ♪

 ここ3日間、歌う日が続いた。

 古巣の母校(高校)・混声合唱団「陽」に、お年始かたがた、顔を出した。高校の音楽部員だった頃、部は、NHKの合唱で全国レベルにあった。導いて下さったのは部の先輩方だ。おかげで、全国水準の練習を知ることができた。

1207083[1] (写真は団のHPより)

 忙しかった院の日々を、ボイストレーナーの席もそのままに、あったかく迎えて下さって感謝だ。今、一団員としても歌うと、歌の原点「みんなで歌うと楽しい」に簡単に戻れるから嬉しい。ハモるためにも、全員が仲良しの団なのだ。練習後の新年会は、朝日に輝く和泉の山々…と校歌から始まった。たっぷり歌い食べ、笑い声の絶えない楽しい時間は過ぎていった。

 次の日は、新春コンサートで歌った。「太陽新館」のO氏の健康ミニレクチャーとともに、新春らしい歌や小型ハープの弾き語りをやった。ピアノの無い会場だったが、和風の曲はアカペラもいいものだ。繊細でかそけき音色のハープ演奏に、お客さまは耳をそばだててくださった。アンコールで歌ったのは、「太陽新館」に敬意を表した「オー・ソレ・ミオ(私の太陽)」だ。

IMG_20170109_133552.jpg(初春は和風で…♪)

 またまた次の日はサロン。歌い初めなので、サロンの初日の出のつもりで「オー・ソレ・ミオ」を皆で歌った。満足ゆくまで発声した皆さんのお顔が、お陽さまに照らされたように、輝くようにほころんだ。やはり、歌には、心身を活性化させる効果がある。

 ハルカスのスタジオにも晴れやかな声が響いた。ハルカスという名には、伊勢物語に出てくる「晴るかす」という意味がかけられている。心に太陽、くちびるに歌を♪ 2017年が歌仲間にとって、音楽に彩られた幸せな日々でありますよう 

Z2dgUpDY[1]

プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ