年明け早々のキラキラ☆・。・。

 松の内も済んで、家族はそれぞれの持ち場へと引き上げた。それっとばかりにレッスン(自分の歌の練習)開始、日常が戻ってきてた。声楽の恩師・嘉納愛子先生が天寿を全うされて迎える初めての新年だった。先生は109歳まで現役の声楽教師を続けた。山田耕筰の流れを汲むレッスン指導は、自分の歌の中にこれからも生き続ける。
 
mig[1](嘉納愛子先生)

 ちょっと久しぶり…賑わいの去った静かな夜。チョコレートでティータイムにした。TVであの名曲「五番街のマリー」の高橋真理子さんの特集をやっていた。歌唱力はもちろん、ふわふわモコモコのドレス姿が美しい。67歳になったという。品良く美しく、何の違和感も無く、ふわふわドレスが歌に融和している。目が離せなくなってしまった。

gfjdjdt[1](高橋真理子さん)

 このブログのプロフィールにもしているように、私は舞台では、こんなすそ広がりのコスチュームで歌うのが大好きだ。いつまでこれを着こなせるかとチラと思っていた。現在の彼女がお姫様ドレスを着こなしているのを知って、お手本にしたいと思った。

 あくる日の朝、またまた、ニューヨークの五番街に遊ぶ草笛光子さんのTV番組を見た。なんと83歳だそうだ。今でもミュージカルをこなし、しゃきんと伸びた背筋が素晴らしい。懐かしい五番街を楽しむパワーや、美味しいものの食べっぷりに目を見張る。からだを怠けさせない姿勢が立派だ。

imagesB1WR519Z.jpg(草笛光子さん) 

 恩師の嘉納先生は109歳、草笛美津子さんは83歳、高橋真理子さんは67歳…3人に共通するのは、その年齢ごとに美しくある「意志の力」だ。へんに若づくりではなく、老いて枯れた美でもない。歌うことや踊ることのない人生なんて考えられない人たちの、芸と共に歩む心意気だ。これからの声楽人生を送る上でのモデルとさせて頂こう

 さて今日は、院のみかんさんが、研究発表に誘ってくださったので、元指導教授であったK先生の授業にお邪魔した。発表のテーマは大人へのピアノ指導。教授もたいへん興味を抱く分野で、お話が弾んだ。突然の来訪を迎え入れてもらえて感謝、久しぶりの院はホントに楽しかった。
  
 年明け早々、今後の生き方や音楽指導のヒントがいただけた。ぜひ、実践で活かさなくっちゃ

プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ