新春事始め

 2017年の幕開けは、ガラリと大きくいろんなことが変化した。長男は東京から帰省して都心の空気を運んでくれた。次男は可愛いお嫁さんとベビー同伴で帰省した。
19333604[1]19333604[1]19333604[1]

 お外(おんも)でベビーちゃんを抱っこしていると、ご近所に住まう大阪音大のまり先生が声をかけてくださった。あやしてくださったので、「お歌の先生よ」とベビーに言うと、まり先生も私のことを「お歌の先生なのよ」と、ベビーに語りかけてくださった。声楽家ふたりの新年のご挨拶はベビーちゃん越しにこんなふうに始まった。大荷物をお持ちのまり先生、これからニューイヤーコンサートだろうか。大荷物はドレスかもしれない。
19333604[1]19333604[1]19333604[1]

 私も新春事始めとなる演奏会を間近にひかえている。一月にふさわしく「早春賦・越天楽・六段・春夏秋冬の歌暦」でプログラムを組んだ。これらは、雅楽や箏曲だったりするが、歌詞が付いているので声楽曲として歌える。洋楽の方は、ニューイヤーに付きものの「メリーウィドーワルツ」を歌う予定。「新春の音楽会」の依頼が太陽新館からあったのだ。これが本年の歌い初めとなる。
19333604[1]19333604[1]19333604[1]

 年明けは、ニューフェイスも加わり、家族の集う賑やかなお正月だったが、皆のお世話の隙間時間に執筆の方もチョコチョコ片づけていた。甲斐あって年明け早々の本日、原稿を送ることができた。声楽のメソッドを作成中。サロンの教材にも活用する予定だ。年をまたいで書いていた。 
19333604[1]19333604[1]19333604[1]

 これから季節は極寒に向かう。反対に、陽は明るく長くなる。節分・バレンタインにちなむ曲選びも楽しみなことだ。お正月に集った家族あっての音楽活動と心得る。等身大で自然体で、ハルカスを拠点に、今年もまた音楽の世界へ羽ばたこうと思うトリます♪

angel-heart-02[1]19333604[1]19333604[1] 
プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ