年の瀬いろいろ

年内〆の講座が続く。かと思うと、暮れも押し迫る明日から、ハルカスで個人レッスンに通い始めて下さる方が2人おいでだ。行く年来る年、人の去来が交錯する年の暮れだ。

金曜は3つのサロンが集まって、クリスマスの音楽会&お茶会をした。健やかボイスやオペラクラスは、日頃は時間差で交流がないが、年に一度みんなで集う。オペラクラスからの申し出で、お菓子の持ち寄りパーティにした。キャロルを歌い、クラス毎のミニ・ステージで歌声を披露し、おしゃべりを楽しんだ。

IMG_20161212_222242.jpg

毎年の恒例で、行く年を惜しんで「蛍の光」を歌い、来る年を心待ちに「早く来い来いお正月」の歌で締め括った。

お菓子が沢山あったので、秋にコンサートでお世話になったキリスト教会のブランチ「恵みの会」にお福分けさせてもらった。代表さんから、ニューイヤーコンサートのご依頼を頂いた。またまた、良い連鎖がつながってゆく。有り難いことだ。

奈良と京都のサロンは、冬がまた良い。奈良の都のクリスマスは和風、京都は駅ビル巨大なクリスマスツリーと京都タワーのライトアップ…古都それぞれの冬を味わいながら歌声で〆る、年内のサロンが待っている。

「良いお年を♪」とご挨拶して、歌い初めまではしばしの冬休みだが、ほっと一息もつかの間、すぐに息子たちが帰省する。ニューフェイスのベビーちゃんも加わって賑やかなことだ。

論叢に掲載予定の論文は早くに投稿したが、只今は「効果的な声楽レッスン」のメソッドを作成中。編集の方とのやりとりが続き、年明けには論叢の校正を控える。執筆は年をまたいでエンドレスだ。

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ