FC2ブログ

スケートリンク♪

12月に入った。いよいよ年の瀬だ。師走で走りたくなるが、余裕をもって安全を心がけ、歌唱指導にあたろう。

IMG_20161130_131348.jpg

堺の教室は、昔、堺湊とも称された小さな湾の岸にある。このあたりは「黄金の堺」の時代、外国から船がやってきて南蛮人が行き交った。教室のお隣りはホテル・アゴラ・リージェンシーだ。

ホテル前広場に小さなスケートリンクができた。12月初日にオープンした。滑りたいなあと思いつつ、う~ん、昔のように体が動くかしら。これでも大学時代はフィギュアスケート部だったんだけど。重心を下に置く姿勢は、声楽発声の良いトレーニングになる。

ある日突然、堺の冬の街にこのリンクは出現した。街中のリンクは、ニューヨークのロックフェラー・センターのスケートリンクを連想させる。こちらは、かつて、マンハッタンで行なわれた夫の学会に同行した時に訪れた。映画のシーンにもつどつど登場するリンクだ。

そういえば、サンフランシスコの冬は、サブウェイ(地下鉄)から地上に上がった目の前で、大きなツリーの電飾に灯りが点った時に始まった。幼かった息子たちも歓声を上げた。若きパパとママだった日の、忘れ得ぬクリスマスシーズンのはじまりだ。

22ScreenShot2849[1](ロックフェラー・センターのリンク)

堺の教室にも、耕筰先生の「ペチカ」を歌う季節が到来した。寒い寒い日、大窓に舞い落ちる雪で、教室が空へ昇るような錯覚がある。この『天空の教室』で、「雪の降る夜は楽しいペチカ…♪」と歌う。ハートウォーミングな歌声は、暖炉に集うように皆の心と体をポカポカさせる。

歌で喉や肺機能を鍛錬して、冬の健康管理にあてていただくのも、声楽やボイストレーニングのたいせつなお役目の一つかと思う。「声楽の風邪予防効果」はデータとして確認した。学会でもチラリと紹介させて頂いた。さあ!真冬も健やかに、楽しく歌う健康歌唱で過ごしましょう♪
プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・ 讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店  文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学 ハルカス講座 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ