煌めくチャペルの演奏会

 今年は若手の演奏を聴く機会が多い。リーがロイヤルのクリスタルチャペルでのコンサートははずせない。いそいそと聴きに行った。

 
 数年前の大阪クラシックで知り合った「有閑Namiちゃん」発見!今年も元気で出会えた。この時期、音楽会場を求め軽やかに自転車で大阪の街を走り抜ける彼女は、私の演奏会にもお越し下さる有り難い方でもある。そして今やブロ友だ  ♪♪♪  ♪♪♪

IMG_20160913_185914.jpg

 クリスタルチャペルでの演奏は、若手奏者のファゴット・クラリネット・ピアノの3重奏だ。ここで「うわっ、これだれ?!」というピアニストに遭遇。管が奏でる音をすくい上げ、的確に応えるピアノの音色が秀逸だ。
 
 
 煌めくシャンデリア 祭壇の前でいとおしむように音を奏でるピアニストの名は福原瑞木。何を伝えたいかがくっきり明瞭に浮かび上がる音楽の作り方だ。それでいて柔らかい。このピアニストと共演するならファゴットもクラリネットも楽しくて安心だろう。フレーズのやりとりでさらに上昇気流を描く。若い才能がすごいと思ったので、帰る途中、スマホで検索してみた。

201301_08_2[1] (福原氏の学生時代)

いくつかヒットした後、あれれ?続いて院の先輩のブログが出てきたではないか。何年か前になるが、院ゼミで一緒だったと書いてある。彼の経歴についてはこちらに詳しい みかんぴあのブログ 
(クラシック界の)氷川きよしとあってずっこけそうになった。若い才能に期待しよう♪

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ