虫のオーケストラ

 そろそろ秋の訪れが、暑い中にも感じられるようになりました。庭に放された鈴虫が鳴いています。羽をこすり合せるだけで、「リーン リーン」と、なんであんな鈴の音がするのでしょう。不思議でしょうがありません。

 リオのアスリートたちが、極限まで鍛え抜いた身体で繰り出す「技」と「タイム」に感動したオリンピックも、いつしか幕を閉じ…。あたりを見回せば秋の風情がそこかしこに。

下は珠玉のような言葉で綴られた「埴生の宿」の2番です。虫のすだく声が聞こえてくるような、秋の風情が感じられる歌詞です。英語の歌詞も載せておきます。


書(ふみ)読む窓も わが窓
瑠璃の床も 羨まじ
清らかなりや 秋の夜半(よわ)
月はあるじ 虫は友

おお わが窓よ
楽しとも たのもしや



Anexile from home, splendor dazzles in vain;
Oh! give me my lowly thatched cottage a gain;
The birds singing gaily, That come at my call;
Give me them and that peace of mind, dearer than all.

Home!
home, sweet, sweet home,
There's no place like home,
There's no place like home,



t02200282_0354045413282502019[1] 
アンティック名画 「Home,Sweet Home」


プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ