虫のオーケストラ

 そろそろ秋の訪れが、暑い中にも感じられるようになりました。庭に放された鈴虫が鳴いています。羽をこすり合せるだけで、「リーン リーン」と、なんであんな鈴の音がするのでしょう。不思議でしょうがありません。

 リオのアスリートたちが、極限まで鍛え抜いた身体で繰り出す「技」と「タイム」に感動したオリンピックも、いつしか幕を閉じ…。あたりを見回せば秋の風情がそこかしこに。

下は珠玉のような言葉で綴られた「埴生の宿」の2番です。虫のすだく声が聞こえてくるような、秋の風情が感じられる歌詞です。英語の歌詞も載せておきます。


書(ふみ)読む窓も わが窓
瑠璃の床も 羨まじ
清らかなりや 秋の夜半(よわ)
月はあるじ 虫は友

おお わが窓よ
楽しとも たのもしや



Anexile from home, splendor dazzles in vain;
Oh! give me my lowly thatched cottage a gain;
The birds singing gaily, That come at my call;
Give me them and that peace of mind, dearer than all.

Home!
home, sweet, sweet home,
There's no place like home,
There's no place like home,



t02200282_0354045413282502019[1] 
アンティック名画 「Home,Sweet Home」


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ