三都物語

むし暑いこの季節、祇園祭りが始まりました。宵山のコンチキチンに誘われて、黄昏の京都をそぞろ歩き…。いいですねぇ。

三都をめぐって、歌の一日を過ごします。都会から古都へ、古都から古都へ。大阪・奈良・京都。ハッピーボイスの配達です。旅情に浸りつつ、皆さんの声磨きのお手伝いをしています。

歌唱指導でめぐる『 三都物語 』は、歴史の点と点をつなぐ線の旅。大阪マダム・奈良の奥様・京都ブランド京女。個性豊かな町の彼女達と共に歌います。

さあ今日も、我が家のそばの仁徳天皇陵古墳から、しゅっぱ~つ♪

*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

朝は大阪。四天王寺の五重塔を通り過ぎると、歌舞伎座がすぐそこ。しゃれたマダムたちが、美声と美容のトレーニングに励みます。歌のお部屋は『高津の宮』の近くです。

昼は奈良。正倉院宝物「鳥毛立女」屏風から抜け出たような奥様達のもとへ向かいます。スローな奈良時間がゆったり流れる、歌のお部屋は『平城京』のすぐそばです。

夕暮れを京都で迎えます。駅ビルやタワーがそびえる古都ど真ん中。京都ブランド京女は、声の響きがしっとりはんなり。歌のお部屋は『平安京』の地にあります。

*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

幾層にも重なる歴史は、古代からさらに太古へとさかのぼり奥深い。むかしむかしの自分もまた、三都をめぐり、歌曲に携わっていたかもしれない…DNAの遠い遠い記憶をたぐりよせてみます。

今、社会・意識・自然・地球は激変中。けれど、日々の営みを紡いだ歴史という裏打ちは、困難な時代を切り抜けた先人達の証(あかし)。ここに身をおくと、明日への一歩を踏み出す元気がもらえるのです。

あ~ 今日も一日よく働いたぁ。

帰路につき鴨川から北山を望むと、若き日の父の残像に出会えます。大学で助手時代を過ごしたという、吉田山界隈に胸がキュンとなり、あたたかい空気にふんわりと包まれて、懐かしい京都に心和みます。

夕暮れの河原町通りを折れ、駅へ。これから「おけいはん」になって大阪まで帰るのが、名残り惜しおすえ~(?!)

♪~・~♪~・~♪~・ ミニ レッスン ・~♪~・~♪~・~♪

古都はクラシカル。声楽はクラシック♪

クラシック発声法は、むかしむかーしから現代に伝わる、最も安全で効率良い効果の高い歌唱法です。長い時を経て改善され進化してきた発声法は声楽の基本です。

腹式呼吸はできていますか? 良い姿勢ですか? お腹の支えはどうでしょう? 頭声の響きですか? その他エトセトラ・エトセトラ。

これらをマスターすると、長時間歌い続けても喉が赤くなったり痛くなったりすることはありません。クラシックの発声法…これも人間が生み出した大いなる知恵のひとつですね。

古きを訪ねて新しきを知る…伝統は最新の流行を生み出します。
プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ