院修了その後・・・

院を修了し学位記を頂き、早くも三カ月…ギシギシと音を立ていろんなことが回り出してます。やっぱり、修士論文を持ってるって強い!痛感しています。そのひとつが、ハルカスにアバン・スペースをもつ健康福祉短期大学の学長先生とのお出会い。先生の薫陶をあおぐ機会が持てるようになりました。ハルカスがつなぐこの有り難いご縁に感謝しつつ、先生のご活躍をも応援してゆこうと思います。

main[1] gatag-00004541[1] 

それからもうひとつ。歌が上手くなるコツを本にする予定。出版社が論文にお目通し下さったのです。専門性を持つものでたいへん興味深いと。もちろん本の執筆は、論文のようにガチガチでなく、さらに発展させたやさしい内容のレッスン項目にまとめてゆきます。編集者さんに今夏中に書きあげましょうとはっぱをかけられています。院で根拠の裏打ちをもって論にまとめて良かった!今秋には出版予定です。

そしてこちらが本丸の演奏活動。今年後半の予定は以下の通りです。参加可能なイベントは、追ってご案内いたします。お楽しみに~

8月  太閤園・迎賓館でステージ(読売主催)
10月 可愛いチャペルの礼拝堂でコンサート(恵みの会主催)
11月 御堂筋・南御堂にてコンサート&ワークショップ
   (ガールスカウト大阪府連盟主宰)

また、師走の頃、郵便名柄館でクリスマス・イべントができるかも。『賀状orカードのワークショップ&ミニコンサート』ができるといいですねと、カリグラフィーの先生とお話が盛り上がりました。もちろん、テガミ・コーヒーや、るり子さんが心をこめて焼いたお菓子付きで。で、久しぶりに郵便館を訪ねると、歓待され、運営のUkoちゃんもぜひ!と好反応。帰りに「タイ焼き」のおみやげまで頂き、やっぱり故郷っていいなあとふんわり安らぐ訪問となりました。地域に人を呼び込む仕掛けに貢献できればと思います♪

12145091_886635518052748_692126796_n[1]

それから忘れちゃならない歌声の原点。先日は「母校の混声合唱団」の一員で歌ってきました。大学院通いで忙しくなったけれど、ボイストレーナーの籍は残して下さってます。せめて歌声で貢献をと…

歌唱指導においては、今や、ハルカスは我がホームグラウンドです。ここをはじめとして、サロンマダム対象に「美声と美容と健康」の歌声磨きのレッスンを継続中。

マダムと書きましたが、これを論文に落としこむと「中高齢の女性○人」もしくは「前期高齢者」果ては「後期高齢者」となり、つくづく味気ない。彼女たちの華やぎや健やかな美しさが今後も色あせず持続するよう、歌を楽しみつつ心身を磨くレッスンを続けてゆきます。『歌声が導く健やかな心身』のノウハウを世に提供すること、これが、今後も私のミッションであることに変わりはありません♪

harukas-thumb-800x1333-2101[1]

尊敬するみかん先輩が言ってました。「院終了したら、やること一杯でてくるよ」と。現役院生の頃はホンマかいなと思いました。心にぽっかり穴が開くんじゃないかと…。いえいえ、次元がひとつ上昇したかのようにやることで一杯、追われるような毎日です。

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ