コンサート前日

コンサートの前日は忙しい。

楽譜の確認はもちろんのこと、最終的にドレスのチェックです。銀のパンプスに光るジュエリーのネックレス。光るおっきなイヤリング。

ドレスを付け、鏡の前でイチオウひととおり歌います。もうすでに、実演済みだけど、今一度、お客様からはどんなふうに見えるかしら。舞台でキラリン☆ジュエリーの光り具合も確かめます。

「はあ~、こんだけ練習したから、あとは野となれ山となれ。」 
脱ぎ捨てたフリルとパニエでモコモコのコスチュームを見て、当時、幼い息子は言いました。「 映画のエイリアンの抜け殻みたいや。」それ以来、家では舞台衣装を 『エイリアンの抜け殻』 と呼ぶようになりました。夫に至っては、これはもうミナカッタコトにしてくれてます。感謝♪ という舞台裏のそのまた裏のお話は、さておき。

今回は白い清楚なドレスに、ふわっとはおる白いケープ。ちっちゃくコンパクトにたためて手軽です。忘れ物はないかな?あくる日の晩、全てが無事に済んで、ここにこうしてくつろいでいることを祈りつつ持ち物の最終チェックに余念なしです。

♪~・~♪~・~♪~・ ミニ レッスン ・~♪~・~♪~・~♪

時々あるんです。この曲にあのドレスを合わせてと、着ようとすると、チャックが上がらないことが…ワオ!

そんな晩はハリと糸で慣れないお裁縫です。トホホ。いつも舞台衣装を縫ってくれた母はもう天国に行ってしまったけれど「ママ~」と、いくつになってもSOSを出したい気分が、たま~に。

適正な体型の維持は、ソプラノ歌手の大事な心得のひとつです。
(…と我と我身に!?)
プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ