子供の情景 ~トロイメライ~

ゴールデンウィークに入り、早くも暦の上ではもう立夏。5月5日は子供の日です。次男がベイビーちゃんとお嫁さんを連れて帰り、我が家は大賑わい。一足先に東京から帰省している長男は、姪っ子となるベイビーちゃんをなつかせるのに成功しました。長男は口調や声のトーンが優しいためか、彼の語りかけに、ベイビーちゃんが「喃語(赤ちゃんの言葉)」でお返事するのです。二人の会話が成立するのが興味深いです。

imagesOC1BGVJN.jpg

子供にちなむ音楽と言えば「子供の情景(シューマン作曲)」。フジコヘミングさんの「トロイメライ」の動画はとても雰囲気があります。 
♪♪♪(←クリックすると別ウィンドでトロイメライが流れます)

schumann1[1] 

ベイビーちゃんを抱っこして、ピアノの音色を聴かせてあげました。小さな可愛いお手々を鍵盤に触れさせると、普通はおもちゃのピアノから始めるけれど、グランドピアノがおもちゃがわりだわとお嫁さんが言ってくれました。

1462273301439.jpg

シューマンの「子供の情景」は、次のような小作品で編成され、各々にロマンティックな題名が付いています。音大時代、副科のピアノでレッスンしました。以来、トロイメライは大好きな曲のひとつとなりました。

1. 異国から
2. 珍しいお話
3. 鬼ごっこ
4. おねだりする子供
5. みたされた幸福
6. 大変なこと
7. 夢(トロイメライ)
8. 暖炉のそばで
9. 木馬の騎士
10. きまじめ
11. こわいぞ
12. 眠る子供
13. 詩人のお話
14. アベッグ変奏曲 Op.1

o0600077712240129818[1]

題名のトロイメライとは、ドイツ語のトラウム(=夢)から派出した言葉で「夢み心地」の意味。英語ではdreamと言います。なんだか「シャガール」の絵が連想されます。ベイビーちゃん、いっぱい眠っていっぱい夢を見て、ステキな子供に成長していってね

もうすぐゴールデンウィーク明け…「晶子フォーラム2016」で披露する「海恋し潮の遠鳴り数へては少女となりし父母の家」の歌曲のレッスンも始めなくちゃ。お時間あればお運びくださいませ。
5/29(日)16:30~ 利晶の杜・白桜忌

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ