歌と健康…今後さらに励みます

与謝野晶子さんの白桜忌で歌います。

akiko_forum_ura[1] ← チラシをクリックすると拡大します。

日時:5月29日(日)16:30~ 
会場:利晶の杜 コンサート入場無料
曲目:みだれ髪より「海こひし」,巴里初夏より「パリなる」他 
オーボエ五重奏と共演します。よろしければお運び下さいませ♪

…………………………………………………………………………………
 

サロンでは早くも「夏は来ぬ」を歌っています。新緑・若葉・萌黄色…風薫る季節を迎えました。「普段あまり声を出さないから、歌うってホントに体にいいですね!」というお声が最近よく届きます。あらためて、心が安らぎ体が健やかになる「歌」の効果を感じます。


院修了祝いの会をサロンの方たちが開いて下さいました。田中真澄さんが「春の集い」を兼ねたひとときを計画して下さったのです。彼女はとてもパワフル。お母様を天国に見送られた悲しみも昇華させ、お世話役をかって出て下さいました。楽しいひとときを提供し、前に向かう力に変える姿勢が素晴らしいと思います。


ピンクとイエローの花束を頂きました。ありがとう、皆さま!お礼を言わなければならないのはこちらの方なのに 歌唱に取り組む方々あっての研究でした。何か一言との要請に、阪神大震災のガレキの中で生命の灯を燈して歌われた『赤とんぼ』が、震災以後の声楽活動の原点であることもお話しました。『花は咲く』を歌って何か一曲とのリクエストに応えました。


IMG_20160422_212617.jpg


真澄さんがブログに集いの様子をさっそくアップされましたが、写真を使って下さいねと嬉しい申し出が…。お言葉に甘え、お借りいたします。お食事は ジャン!チャイニーズ「梅欄」の謎のUFOのような物体…写真は五等分されてるのでUFOらしくありませんが…
t02200147_0800053313626637184[1]  t02200147_0800053313626638157[1]  t02200330_0640096013626637745[1]


今でこそにっこりほほ笑んでおりますが、夜間の社院生となり生活が激変、点滴受けながらレポート書いたり、夜も白々と明ける頃あまりの難しさに泣きながら統計と格闘してた頃は、こんな花とご馳走の日が訪れるなんて思いもしませんでした。


t02200153_0800055613626637182[1]    t02200330_0640096013626637183[1] 


いただいたお花、しっかり胸に抱きしめています。演奏会のステージ上で受け取る花束や楽屋に届く箱入りのお花とともに、新たな意味が加わった花束に出会えました。いつも家に帰ると、会の余韻と共に、水切りして水を吸わせひと手間かけて花瓶に活けます。まとめることのできた研究と論文をもとに、今後さらに、声楽を媒体として皆様方の健康寿命の延伸のお役に立ちたいと望んでいます。この花々もしばらくの間、レッスンにしろ執筆にしろ、自分なりの声楽の課題に向かう時、心に元気をくれるでしょう。


与謝野晶子フォーラム2016(晶子倶楽部×利晶の杜 共催事業/後援:堺市 堺市教育委員会)の打合せが市役所でありました。今回はフレッシュなオーボエ五重奏との共演です。短い時間ですが晶子さんの生涯が伝わる演奏会となりそうです。お聴き逃しなく、お時間ありましたらお運びくださいね♪


※真澄さんはこんな方→♪♪♪
この日の様子を詳しくアップして下さっています→♪♪♪

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ