音楽する幸せ♡

修士論文も大詰めで、歌ってる時間があまりありません。
けれど、今日は、ピアニストのY先生と声楽家のMちゃんとで
久しぶりに音合わせをしました。
ひゃあ~、アンサンブルってやっぱりいいなあ~♪

この3人、そろうと必ず暴風雨になるのです。
以前のコンサートも、台風で中止寸前だったり、
土砂降りだったり、危ういところでお天気が持ち直し
コンサートは無事終了めでたしめでたしのパターン。
やっぱり今日も凄い雨風で公式どおりでした。

IMGP0796.jpg (←クリックしてね、チラシです)

郵便館でのクリスマス演奏は、
モーツァルトの「手紙の二重唱」や「切手のない贈り物」など。
3人の定番の「パッヘルベルのカノン」も楽しんで歌います。
音楽仲間とアンサンブルできて幸せだなあと
あらためてしみじみと思った次第…

201512091243.jpg

論文書き書き、歌を歌い、忙しいようだけれど、
あ…これ、どちらも気分転換になって好循環なんだと気付いた。
音合わせ後のおしゃべりがまた楽しくて、Y先生はいつの間にか、
大学のスクーリングで日本中を飛び回る指導者に成長されてるし、
Mちゃんは相変わらずほっこり なごみの会話力バツグンだし、
みんなさらに人間磨いてて刺激も頂けた

そうそう、
大阪教育大学のミレニアムホールでバレンタインの頃に、
大学院生の卒業演奏会をさせて頂くことが決定したので、
「オペラ座の怪人もぜひ協力してね」と
彼女たちに約束も取りつけました。

音合わせの終わったその足で、院の音楽の授業に行くと、
チェリストの教授はO先輩の論文指導をされました。
うーん、ウチのK教授のご指導とは異なり、
言葉で言い表せないのだけれど、
レッスンのようで音楽の流れを感じるなあ…♪
ここでも、良い空気の中に身を置けました。論文がんばろうっと。

年の瀬がこんな感じで過ぎていきます。

wallpaper-christmas-illustration-05[1]


プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ