白いチャペルの音楽会

梅雨、そしてもうすぐ七夕。星の曲を集めた、小さな小さな音楽会『ガラ・コンサート ∮ 織姫たちの紡ぎ歌』を開きます。ガラとは、お祭りの意味です。美しいメロディーの五線譜を織りなして。仙台の青葉城恋歌に祈りをこめたいと思います。時はめぐり、また夏が来て迎える七夕です。

七夕の飾りはゆれて 想い出はかえらず・。☆・。☆
葉ずれさやけき杜の都 あの人はもういない・。☆・。☆


会場は白いチャペル。ウェディング曲「Ding Dong」を奏でると、ガラス天井から降り注ぐ陽光と音符。Ding Dongとは鐘の音…曲の最後にホントに、チャペルの鐘を鳴らすお許しも頂きました♪

Ding Dong ♪ Ding Dong 聞こえる 幸せの鐘
Ding Dong ♪ Ding Dong みどりの 風に乗って
世界中の人たちが この鐘に送る 喜びの言葉 幸せの歌
Happy Weddng to you 幸せに♪

ハープもお客様に来て下さいます。しばらくしまってあったヘルマンハープを、ポロンポロンと弾いた時のこと。この楽器を、コンサートに加えたいなあと思いました。願いが叶い演奏に参列して頂けることになったのです。チャペルに「星に願いを」が流れ五線譜の天の川。音符の星々が煌めきます。彦星と織姫がチャペルで結ばれ、ハッピーエンドになる音楽会…そんな気もしてきます。

人は誰もひとり 哀しい夜を過ごしてる・。☆・。☆
星に祈れば淋しい日々を 光り照らしてくれるでしょう・。☆・。☆


ラ・ノビアやカヴァレリア・ルスティカーナの『アヴェ・マリア』もプログラムに載せました。このレチタティーヴォでは、歌い手が伴奏に合わせてヴァージンロードを進みます。舞台セットは本物、どんなオペラよりオペラらしい。ステンドグラスの青い陽が差し込みます。

フィナーレは祭壇で独唱する、シューベルトの『アヴェ・マリア』。神の御恵みのような臨場感に、アメージング・グレイス!!

音楽会が済めば階下に降りてレセプション。楽しいティーパーティ、スイーツ&お茶が待っています。おしゃべりも楽しんだら締めくくりはみんなで「私の太陽(オーソレミオ)」の合唱を。梅雨があがって、虹が出て、お陽さまが輝くといいですね。
プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ