いつもの書斎

(※最下欄に追記しました)

珍しく、チェロのO教授も精神科医のK教授も、大学の関係で休講。朝からPCのキーボードをカタカタ叩き、論文の見直ししてました。サロンにも、ホントに様々なアクシデントを抱えてお越しになる方がおいででした。声楽に取り組まれ、心身は良好に保てたでしょうか…(倫理的配慮で人物が特定されないよう内容はぼかしています)


 Aさんは、呼吸のリハビリのつもりで、憧れていた歌声目指してレッスンされました。呼吸も楽になって今では大好きな歌を楽しんでおいでです。

 Bさんはアクシデントで突然、声を失って、発声練習のためにボイストレーニングを始めました。歌ううちに声を取り戻して、今では、趣味の分野で大活躍おられます。

 Cさんはお一人になられた殿方。歌を始めてからはとても元気になったと言って下さいます。明るい歌声が人気を呼んで、みんなも大喜びです。

 Dさんは超高齢者。歌うことは元気の素、自慢の喉は衰えることを知りません。とっても張りのあるいいお声で朗々と歌われます。


皆さん、困難な時期、歌と共にあって、人生の山川を乗り越えられたのだなあと感じ入ります。声楽レッスンを通して、心身の健康維持のお手伝いも果たせたかなと改めて思えました。こんな貴重なケースに遭遇するから、歌が人間に及ぼす良き影響を、歌い手である自分自身が論にまとめいと望んだのでした。

以下、ささやかな日常綴ってます↓↓↓ご覧下さいね♪imagesLQZC3Z8K.jpg

さて、外の空気を吸って公園をお散歩。木々はすっかり秋の装い。
うわ~ポインセチアが飾られてる~。クリスマスも近いな~。
うん?なんかバニラっぽい匂いだと思ったら、カツラの落ち葉だ。
桂の落ち葉ってキャラメルのような甘い香りなんですよ。


F1000163.jpg F1000156_201511062202320b5.jpg

で、いつもの書斎(公園です!)で…
あ~ やっぱり、参考文献とH教授の著書の読書です。
例年のように優雅に楽譜ではなくて研究から離れられな~い!


201511061019.jpg

本から目を離せば、前方に落葉の始まった木々。
背後には、なんと、フレンチカントリーな水場までありまして。


F1000165.jpg F1000166.jpg

ところで、自分のレッスンの方はというと
とっても気になるところですが (といか、いつも頭から離れません)
サロンで一日中歌っているので発声練習は足りてるし…
これもまた小さなステージ、本気で歌ってます。

imagesLQZC3Z8K.jpg


郵便名柄館・クリスマスコンサートのチラシもみてね~♪
  ↓クリックすると拡大します

IMGP0796.jpg 


♪追記♪ オペラ「マダムバタフライ」にのせた情感豊かな舞…
真央ちゃん、復帰第一戦のグランプリシリーズで優勝しましたね。
悲しい経験がいろんなことを浄化して、
薄紫の蝶々のように昇華された透明な滑りでした。
あの時流れていたオペラの歌声はだれだったのかな・。・。・

K10010297931_1511072101_1511072104_01_02[1]

…と思ったら、真澄さんのブログにも感想がアップされていました。
マイブランディング←こちらをクリックしてね~♪

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ