ラグビーW杯 対サモア戦

歴史を変え続けるラグビー日本代表!
日本 対 サモア戦、勝利!!
24年ぶりの大金星をさらに積み上げた。

「スクラムはピアノとおなじでやればやるほど上手くなる」と、
マルク・ダルマゾFWコーチが、これまで弱点であったスクラムを
武器にできるまでに鍛え上げた。
桜の勇者たちのスクラムは鋭いナイフのように、
モアイの石像のように屈強なサモアの選手を切り崩していった。

eaf6988a81ff733c6996a4d534115d64[1]

「one for all, all for one」
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」
ウチの次男も高校でラグビーやってた。
よくこのブログで紹介する御所市にも
強豪「奈良県立御所実業高等学校」がある。
だから私はラグビーはほっとけない。

2019年ワールドカップ(W杯)日本開催で
聖地「花園」も試合会場に決まったし、
ラグビーにいい風が吹いてきたな

この機会に、ちょっとだけ自慢させて下さい。
母の従兄弟は、まだ見ぬおじさん、
会ったこともお話したこともないけど
2012年にラグビー殿堂入りを果たした
あの伝説のニュージーランド・ラグビー史に輝く「坂田好弘」だ。

sakata1[1]
  (空飛ぶウィング 坂田好弘)

母の母の姉妹の息子という遠縁だ。
母に、いとこ同士の坂田さんの思い出を聞かせてと言うと、
「そうやねえ、坂田さん、三輪車に乗ってはってね…」と答えた。
・・・そこまで記憶をさかのぼらなくてもと思ったけれど、
「ふうん」と素直にうなづいた。

坂田さんが三輪車に乗ってはったのは、
祖母の里の伏見か、あるいは母の里の宮戸だろうか…。
故郷の血に伝説の人と同じDNAのカケラが流れてるなら嬉しいが。
まだ見ぬ憧れの親戚、遠い血縁のラガーマン。

御所市の方々は、地域ゆかり人物に
こんなビッグな著名人がいるとは案外ご存じないかもしれない。
御所実のラグビー部 頑張れぇ~
2015W杯の対アメリカ戦 桜のエンブレム応援するぞ~

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ