大阪クラシック ~街にあふれる音楽~

水害にあわれた区域に心よりのお見舞いを申し上げます。同じ川に囲まれた大阪の中之島ですが、地域によってこんなにも気候が違うのだと驚いています。「天災は忘れた頃にやってくる」 何が起こるかわからない、明日は我が身の現代です。幸せを享受できるときには素直に受け取ろうと謙虚な気持ちで、謹んで記事をアップ致します。


大阪クラシック・。・。大阪フィルハーモニー交響楽団の音楽が
都心のオフィス街のあちこちに流れています。
企業はもちろんスタバなどのカフェも会場を提供していて、
今、中之島や御堂筋はクラシック音楽のメッカ(聖地)に…!


F1000142.jpg ( 御堂筋のカフェ・ド・ラペ )


会場となったカフェ・ド・ラぺのピアノはベーゼンドルファー
窓に広がる御堂筋の銀杏が借景となった心地良い空間に、
オーボエとバスーンとピアノのためのトリオ曲が流れました。
演奏者の後ろ姿が見える席に座ったので、
そのスッと伸びた背筋に、重ねた練習と舞台の数が読み取れました。


F1000144.jpg F1000150.jpg


このクラシカルな建物は北浜の大阪証券取引所。
いつもは株の数字が飛び交うこの場所が会場となりました。
なにやら銅像が古き良き時代を醸し出しています。


リコーダー協奏曲が演奏されました。
リコーダーには出ない高い音がありますが、
膝を使う秘技で高音を吹く奏法が使われました。
写真は、マエストロの大植さんが、
その珍しい奏法をカメラに収めている場面です。


F1000153.jpg (ダイビル本館 夜のライトアップ)


味わい深い石造りのダイビル本館にも、音楽会のはしごしました。
バイオリン・ビオラ・コントラバスが織り成す曲は
バッハやハイドンやモーツアルトです。
 


中之島界隈には、古き良き時代の貴重な建物が沢山あります。
通天閣・吉本・タコヤキのステレオタイプでとらえるのは
もったいない!水都・大阪はとってもシックでクラシカルなんです。
レトロビルウォッチングで美的感覚だって磨けます。


F1000157_20150910002320d6a.jpg (クリスタル・チャペル)


この音楽会場は、リーガ・ロイヤルのクリスタルチャペルです。
夕方4時までサロンでレッスンでしたが、
どうしても聴きたくて駆けつけました。


お知り合いになったNamiちゃんが呼んで下さったので、
いつもは結婚式の祭壇となる場所に座れました。
ピアノにとても近くて、音に包まれるような素晴らしさでした。
(Namiちゃん、リンクさせて頂きますね!  ♪♪♪)


F1000160.jpg F1000164.jpg


さて、重厚で歴史深い建物の三井住友銀行大阪本店。
90年前に建物が建った時、
天井は太陽の光を受けるステンドグラスだったとか。
音楽会が映えるよう準備に力を入れて下さったそうです。
企業メセナもここまでくれば立派!
中之島の文化を「民」が支えるスピリットは
今も確かに息づいています。


野津さんのフルートは秀逸。
マエストロ大植と頭取さんの絡みには、みんな大爆笑でした。
さすが大阪、笑いも文化もマネーもなんでもありまっせ♪
もひとつおまけに 開場まではみんな行儀よく並んでて、
さすが日本、世界に誇る「整然とした列」もありまっせ♪

F1000167.jpg (フルートとハープの共演)


あくる日の野津さんは、ハープと優雅な共演をされました。
船場 本町のセントレジデンスホテルが会場です。
演奏を聴くと、一流の演奏・プロ魂・才能…
言葉がいろいろ浮かんできますが、軽やかな音色のその奥に
諦めずめげず音と向き合った誠実な人生が感じられます。


都会を遊ぶコンサートのはしご、
大阪クラシックは土曜日まで続きます。


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ