キャンパスライフ

imagesP8RK6RFO.jpg 

8月も もう あと一週間、秋はすぐそこ…
新学期開始は10月からなので、9月はまだ大学は休みです。
ピアノのレッスンを結構やりました。
(声楽なのでピアノの練習は珍しい!?)
大学院もあと半年を残すのみとなりました。
授業はなくて ちょっぴりのびのびしながら
文献の研究をしたり、書いたものを整理したりしています。


久しぶりに夏季休暇中のキャンパスに行き、
堀教授の研究会に参加してきました。
「成人学習のひとつの理論:アンドラゴジー」の講義は興味深く、
指導する生徒さんのためにも 学習者としての自分のためにも、
一生かけて付き合う声楽の参考としたいと考えます。


堀先生に師事されてるみかん先生や 大学図書館司書のMoryさん、
後輩だけど大学教員のSachikoさん、放送大学のH氏など
お仲間もいっぱいで賑やかでした。


講座終了後、みかん先生のインタビューに協力しました。
成人の声楽指導について調査し、論文にまとめられるそうです。
Moryさんも投稿論文に取り掛かられるようですし、
もう一人の先輩は来年度は研究生として戻ってこられるとか。
みんな、卒院後も研究を続けておられて尊敬するなあ~。
先達としての良きモデルが目の前にいます。


images[9] (←トマト丸ごと一個入り)


終了後にH教授とみんなでランチしました。
つつましく、理系・合理的イタリアンのサイゼリアでお腹いっぱい。
怖いと聞いていた堀教授、怖れ多くて近よれなかった院の先輩、
そんなイメージとは異なって 素顔は 気持ちの良い方ばかりです。
院のキャンパスライフは案ずるより産むがやすし、
社会人院生つながりの交流が心を豊かにしてくれます。


それから、
音楽畑からは、初秋の風と共に、招待状が一枚舞い込みました
高校も音大も同じ母校の大先輩からのお誘いです。
堺市街の町屋で今年も「ひみつのコンサート」をやりますとのこと。
今年はショパンを研究されたとか。
彼女もまた、演奏家として勉強を続ける一人です。


山あり谷あり、専門家としてここまで歩んで来られた先輩たち、
水面(みなも)をスイスイ涼しげに泳いでおいでですが、
水面下の「水かき」の力は人一倍強い。おまけに人には優しい。
ランチの後、研究の悩みを聞いてあげて分かち合った後輩は、
大学教員ながらSACHIKOちゃんと呼びたいほどの初々しさです。
彼女もまた鍛えられて、しなやかに強くなってゆくんだなあ~。


見上げればウロコ雲やすじ雲が浮かんでて、
空はすっかり秋模様です。

ひつじ雲 写真[1]
プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ