七夕さまによせて☆。☆。

天井にはゆらゆら星飾り
A病院のコンサートに伺いました。
キリスト教会のセル(部会)「恵みの会」のご縁で、
精神障害者社会復帰施設の音楽グループ他、
さまざまなグループの演奏に身近に接しました。

F1000091_20150704213006872.jpg

聴いているうちに涙があふれてくる歌声がありました。
あるいは高齢の入院患者さんでしょうか、
昔懐かし歌謡曲の合唱を歌い終えると
なんとも誇らしげにシャンと胸をはって引き揚げてゆかれました。
グッと胸に迫るものがあり、
生きることの根柢を考えさせられたコンサートでした。


私の院の指導教授はピアノを愛する精神科医で、
「芸術家の病跡に関する研究」をまとめておられます。
修士論文で心の健康を考察するにあたり、
「芸術療法」等の文献をすすめて下さっています。


ホント言うと、歌で心の健康をひも解くのに、
病んだ精神からのアプローチは心が重かった。けれど、
音楽もまた生きる根源にかかわると 改めて 実感した時、
教授が伝えたかったのは このことだったと
納得するに至りました。


前日には、 精神世界への理解を深める
プレ・レクチャーともいうべき
心理学のコミュニケーションの授業がありました。
必要な時に必要なものに恵まれます。


天はイキなはからいをしてくれます。
おかげで良い七夕さまが迎えられました

プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ