七夕さまによせて☆。☆。

天井にはゆらゆら星飾り
A病院のコンサートに伺いました。
キリスト教会のセル(部会)「恵みの会」のご縁で、
精神障害者社会復帰施設の音楽グループ他、
さまざまなグループの演奏に身近に接しました。

F1000091_20150704213006872.jpg

聴いているうちに涙があふれてくる歌声がありました。
あるいは高齢の入院患者さんでしょうか、
昔懐かし歌謡曲の合唱を歌い終えると
なんとも誇らしげにシャンと胸をはって引き揚げてゆかれました。
グッと胸に迫るものがあり、
生きることの根柢を考えさせられたコンサートでした。


私の院の指導教授はピアノを愛する精神科医で、
「芸術家の病跡に関する研究」をまとめておられます。
修士論文で心の健康を考察するにあたり、
「芸術療法」等の文献をすすめて下さっています。


ホント言うと、歌で心の健康をひも解くのに、
病んだ精神からのアプローチは心が重かった。けれど、
音楽もまた生きる根源にかかわると 改めて 実感した時、
教授が伝えたかったのは このことだったと
納得するに至りました。


前日には、 精神世界への理解を深める
プレ・レクチャーともいうべき
心理学のコミュニケーションの授業がありました。
必要な時に必要なものに恵まれます。


天はイキなはからいをしてくれます。
おかげで良い七夕さまが迎えられました

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ