音楽で生き抜く

母校の音大同窓会HPにリンクして頂いてから
どんな話題にも音楽関連をひとつは入れるように心がけています。

同窓会報が届きました。
ページを繰ると、恩師のインタビュー記事が…
108歳という超ご高齢にも関わらず、今なお、
山田耕筰の生き字引として教えを継承する使命感は あっぱれ!
103歳で歌った歌が最高の出来とあり、前向きな姿勢は驚異です。
とても勇気をもらいました。先生の記事はこちら 嘉納愛子氏

さて わたくし、大教大・院の人間科学コースでは学究の徒であり、
修論指導後、文献探しでハルカスの書店に立ち寄ってまいりました。
面白い本を見つけてしまって 思わず手に取ったのが これ。

「音大を卒業してどうやって食っていくのだ?!」
「音大出など使い物にならない!!」…答えはこの本にあります。

GTB01091065[1]

当たり前のことと思っていた音大の日々は、
世の中の枠から相当にはみ出た特異な環境だったようです。
ここで鍛えられ、世間の荒海を泳ぐスキルを思わず知らず
身に付けていた…読んで初めて気がつきました。知らんかった

この本は、大手銀行にお勤めだった大内氏が
縁あって武蔵野音楽大学の就職課に勤務し書かれたもので、
実情をよく把握されていると思います。

もしかしたら、世の中で必要とされるものとは何か
普遍的に広く社会で求められる人物像がつかめ、
社会で生き抜く参考になるかもしれません。
ミーハー的・覗き見で音大生にせまるのも面白いかも ♪♪♪

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ