私たち キャンパスガール

院の新年度が始まりました。M2に進級、声楽を軸に、科学の切り口で研究を進めます。昨年の新入生歓迎会でまぶしく見えた先輩方…。とうとう私達が新入生を迎える側となりました。幹事で準備を進める毎日で、案内メールの返信に添えられたさりげなくあたたかい言葉に元気をもらっています。


ピアニストの知音さんも実践教育学専攻の院生となり、春からご一緒です。チェロの大木先生の授業を科目履修されていましたが、新年度から大木研究室に所属です。先日、学校で出会うと、教室へと階段をかけのぼる姿がフレッシュなM1そのものでした。


昨年、みかんぴあの先生がM1の私達に「目がキラキラしている」と言って下さってました。そうか、先輩からみるとM1ってこんな風に感じられるんだ…確かに知音さんはピカピカの一年生。ちょっと先輩の気持ちも理解できて、院生生活2年目始まりました。


社会人大学院生である今しかできない演奏企画で、彼女と共演できるといいなあ。科学や教育学の専門分野に立つプロの演奏家は、日本でほとんど見かけたことがありません。これって貴重かも…とおおいに自負しておきましょう ウフフ♪

imagesFO8ROVPS.jpg imagesFO8ROVPS.jpg imagesFO8ROVPS.jpg imagesFO8ROVPS.jpg


…で、今回のブログ、内容を読むと乙女のようですが、みんなりっぱなおばさんです。というか、時さえ満ちればそれぞれの学びに年齢は関係ないと。学校に入れば課題に追われ年をとるヒマがないのです。


みかん先生の提案で、知音さんの入学祝い・私の慰労会・みかん論文 学会誌掲載祝いをやりましょうということになりました。かつて皆で「3人そろってキャンパス 闊歩 (かっぽ)しましょうね♪」と言っていました。夢だった話が現実します。


honey_image02[1]

(↑これで祝宴をするんですって…楽しみです♡)

プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ