文化を実感…古都三都

歌でサロンを巡る『三都物語』の日…

新しいルートを歩きました。この道の先に見えてくるものは、まるで額縁に入れた絵画! 南大門と五重塔です。聖徳太子建立のこの寺は、日本書記によると推古天皇元年の造立です。ミニトリップ気分で一日のスタートきりました。


201502040952.jpg 201501210913.jpg
                  (↑左遠方にハルカス) 

朝お茶は、ゴオォ~ンという鐘の音と共に携帯ポットでコーヒーを。バレンタインのココアクッキーとパウダーシュガーをまぶした白いアーモンドボール。おっと~、統計学の朝勉もやらなくちゃ。五重塔とハルカス…千数百年の時を隔てる高層のコラボレーションはここでしか見ることのできない景色です。


Wikipediaによると、ハルカスは日本で初めてのスーパートール。スーパートールとは、CTBUH(高層ビル都市居住協議会)基準による300m以上の超高層建築物のこと。東京スカイツリー(634m)や東京タワー(332.6m)は電波塔なので、CTBUH定義の居住構造物に当てはまらないそうです。平野部なら何処からでも見えるランドマークとなりました。


201502041009.jpgimages3H1ZJBWH.jpg                 
(通りの奥のレトロな可愛い家♪)  
 

夕陽ケ丘というロマンチックな名を持つ町を歩きます。かつては海に沈む太陽を眺める名所でした。この界隈はとても音楽が盛ん。音楽科が設置された夕陽丘高校もあります。高校の合唱部だった頃、夕陽丘と優勝争いしたなあ…セピア色のアルバムがふと胸をよぎります。


201502041244.jpg 201502041515.jpg
(奈良のカフェ)         (京都のカフェ)

奈良に着いたらもうお昼。ランチはアルションでとります。わずか20席のイートインですが、マダムで賑わう石釜で焼くパン屋さん。通りに面した席で道行く人を眺めて、しばし憩いのひとときを…。


道行く人を眺めていると、いつも感心するのですが、奈良には不思議な空気をまとったおしゃれな人が時折います。東京や大阪の大都市になく京都にさえないシックな何か。広~く旧びたお屋敷で育った人の醸し出す空気のような…それは古都が紡ぐ歴史なのでしょうか。


京都駅の階段をトントン降りると、まるでパリの街角みたいなカフェが目に飛び込んできます。いつも賑わっていて、京都が育てたカフェ文化がヒシヒシ感じられます。ああ~珈琲頂きた~い♪と思いつつ、いつも叶わない。待ってて下さる生徒さんたちのために、夕暮れ前、サロンでもう一歌い…。


文化の集積地の縦断は、歌の仕事だなんてとんでもない! 異文化を旅するステキな一日です。

 
プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ