赤とんぼ

日本人の心の歌といえば「赤とんぼ」 山田耕筰作曲・三木露風作詞 懐かしい歌ランキングで必ず、トップ上位に登場します。

阪神大震災の折、音楽の無力さを感じました。あの時、被災された方に配られた「おむすび」一個に及ばないと。けれど「赤とんぼ」の歌を瓦礫に埋まりながら歌い続け、周囲を励ましながら救出を待つ女性がいたことを新聞で知りました。

歌は究極の中にあって生命の灯を燃していた。一個のおむすびのその前に、生きる力となるものがあった…。そのことを知った時、声楽と音楽にもう迷いはなくなりました。

3・11後、赤とんぼをはじめとする山田耕筰の歌曲を通し、生きる力と心の癒しを伝え歌うこと。それが今まで以上に自分の大切な役割と思うようになりました。赤とんぼのメロディーが郷愁を誘う霜月、紅葉が美しい季節になりましたね。

♪~・~♪~・~♪~・ ミニ レッスン ・~♪~・~♪~・~♪

夕焼け小焼けの~赤とんぼ~♪ シンプルで誰もが歌える童謡です。身体を楽器にして、心をこめて歌いましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ