神 話 の 故 郷

ムジクフェストのコンサートの
プロデューサーK氏が写真を送って下さいました。
奉納演奏… 神社の神さまからは、こんな風に見えるのですね。
普通、神社・仏閣で演奏というと、社殿をバックにすることが多い。
けれど、この日、ステージで歌った私たちの目の先には、
姫の宮の神さまがおいででした。

logo_pc[1] 夏の初めの長柄神社にて

!cid_2452704C-B2B1-4132-8E66-D1CBC076463A.jpg

歌声を奉げたのは長柄神社。ご祭神は下照姫と八重事代主。
地元では「姫の宮」と呼び習わしています。
古代、姫さまが住まう宮殿だったのでしょうか。

image9[1] ( 御所市観光HPより )

奉納曲目はアヴェマリアやアメージンググレイスでした。
宗派は違えど、和魂洋才の演奏を 神さま 喜んで下さったみたい。
下照姫や八重事代主は、お心が広くて大らかです。
演奏中、目に映った光景の、
吹く風・木々の緑・碧い空・山々の連なり・降り注ぐ陽の光…
聴衆の里人も含め これら大自然が神さまですよね、きっと。

!cid_4897EEA9-A31B-4F8B-B06A-EEFD9804F8F3.jpg

トスカのオペラ・アリア「歌に生き愛に生き」にも、
『マドンナ(聖母)に宝石を捧げ 星と空に歌を捧げ…』とあります。
歌姫トスカの天へ奉げる贈り物もまた、
音楽を紡ぐ歌声なのでした ♪♪♪

さて、神々の降る里、神話の故郷は古道沿い…
長柄神社あたりは知る人ぞ知るウォーキングの穴場です ♪♪♪

ここから歩いてすぐ傍の旧郵便局舎では
リノベーション工事が着々と進んでいました。
神々の末裔ともいえる地域の方々が大活躍 ♪♪♪

DSC02341 (800x600)
(工事写真は竹田様)

少し前ですが、
この局舎再生事業にかかわる郵便博物館の学芸員さん宛てに
会議にご一緒させて頂いたお礼状を送りました。すると、
レトロなポストカードを添え、心のこもった返信が届きました。
今どき珍しい自筆の便りです。
小さきことの中に神は宿る … これもまた真理です。

IMGP0462.jpg (クリックすると拡大します)

…………………………………………………………………………………

お盆を迎え、墓掃除に行きました。
先祖が眠るヒビキ遺跡の極楽寺から大和盆地を見渡すと、
神さま仏さまが限りなく重なり合う地の
悠久の歴史を感じます。

IMGP0439_201408140811092ad.jpg
プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ