はちきれそうなドレス の 行方

黄色いドレスをまとい、ハルカス・コンサートしたのは、以前ご報告したとおり。サロンがイヴェントの様子をアップして下さってます。 ♪♪♪ (クリックでHPにとびます) 

t02200165_0800059912882501428[1]


この写真は、その時の「パッヘルベルのカノン」の三重唱。ドレスのウエストのあたりもくびれています…エヘン!けれど、実は胴周りはキュウキュウ。「風と共に去りぬ」のワンシーンを思い出してしまいそうな楽屋裏でした。背中のファスナーを上げてもらうのも大変で、ドレスに無理やり身体を押し込んでたというのが正解かな?


しかし、この キツキツ ドレス、予想外の効果をもたらしてくれた。とにかく、声がラクラク出て、軽やかに歌えるドレスだったのです。


何が幸いしたか考えてみるに、思い当たるのは「胸郭の保持」。発声に大切な、高めの胸の位置と、それを支える胴周り。腹側筋や背筋、軸の決まった骨格。キュウキュウのドレスが、声楽演奏の際の機能をサポートしてくれていたのでした。しっかし、ビリビリ布が裂けずに演奏が無事終わって良かった~


。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。


で、先日来、大学院の初回講義に出席しているのですが、生活科学の授業で、コンサートでのこの経験を述べる機会がありました。衣服に関する体感を、自己紹介がわりに話したのでした。着心地が良い服と、たとえ窮屈でも機能を高める服とは、服の持つ意味も異なると…


教授が、この体験談を、新鮮に感じたと評して下さいました。声楽と衣装(演奏のドレス)で、ひとつの論が書けるかも知れないとも。他にも捜せば、論文があるかもしれないそうです。


考えてみれば、スポーツには、より早く泳ぐためのスイムスーツや、より空中を長く飛ぶためのスキージャンプのスーツ、0.1秒を縮めるスピードスケートのスーツなど、身体機能をさらに補うウェアが沢山開発されています。


けれど、音楽の世界では、より声が出たり弾くことが容易になる衣装なんて聞いたこともありませんでした。外的に音量を増幅させる音響機器や 残響何秒という設計技術は 発達しましたが、ホールの会場に艶やかに響く「生の音声」は、奏者の腕と技量に任せられています。


昔、声楽の恩師が、「コルセットをつけたように!」とレッスンして下さったのを思い出します。発声は、喉だけでなく、全身のあらゆる筋肉を働かせ、身体を楽器にして歌います。特に、声を支える腹筋・背筋・臀筋は重要です。開かれた胸郭を、胴周りでしっかり支え保持すると、美しいベルカントの響きが奏でられるのです。


ピアニストのフジコ・ヘミングも、TVで、コルセットの話しをしていました。転んで腰を痛めた時に着用したそうです。これが実に演奏に具合が良かった。彼女ほどのベテランでも、さらに上手くなったと感じられる変化で、「友達にもコルセットを勧めている」とのことでした。声楽もピアノも、体を楽器に整える点では、同じだなあと思いました。


腰の故障が、全身に影響する人もいます。腰をかばうと、他の個所がゆがむ。それをかばうと、さらに別の個所に支障が出る。そして全身が不健康になる…。ボイストレーナーとして、『健康発声法』では、正しい発声で全身状態の改善が望めると指導します。良い声は心身の健康のバロメーターなのです。


そんな今までの積み重ねを、演奏家あるいはボイストレーナーの立場でまとめ、ひとつの論を確立したかったので、大学院で研究を始めた訳ですが、早速 生活科学の授業で、良き気付きが頂けました。


もしかしたら、この黄色の声の良く出るキュウキュウドレスは、体内環境を整え、気分までしゃっきりとさせてくれた『すぐれ物』だったかもわかりませんね。今までなら「アラ~♪ 窮屈なドレスも、たまにはいいことがあるのね~♪声が出て不思議~」で終わっていたけれど、院で発表ネタになるとは、災い転じて福となすだなあ…。


【おまけ】
ウへ~   ☆☆☆ (クリックすると動画に飛びます)
アヤシゲな動画ですが、こんなのならもうすでにあるんですよ。
ほんまかいな?! 理にはかなってるんですけどね!! 
プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ