お彼岸とご先祖さま

古文書のお話です… そう、シブイですが「古文書」です。


お彼岸なので、弟の車に同乗して、実家のお墓参りに行きました。
お寺のある「葛城の道」は、雄大な山懐に抱かれた隠れ里。
気分が清々しくなるので、お墓参りも大好きです。


帰りに、ご先祖さんがしたためた古文書を預かって頂いている
葛城歴史博物館に ご挨拶にあがりました。
古文書を読み解く学芸員の先生が、
公開講座「葛城学へのいざない」を2月に開かれたばかり。
こちらをクリック  ☆☆☆
この「今 葛城の四季の古文書がおもしろい」 で
実家古文書を郷土資料として取り上げて下さったそうです。
その時のレジュメを頂きました。

『奈良の興福寺からの依頼により、
 春日大社のおん祭りに木を寄進した』

元号が正徳の時代に書かれた、以上のような内容の古文書です。
聞くところによると、享保以降の古文書は沢山ありますが、
江戸時代初期のものは珍しいのだそうです。


実家の奥深くに眠る紙クズ同然のガラクタを、
よくぞ博物館に運んで行って『お宝鑑定』をして頂いたことでした。
今回は、ご先祖さんの書いた書類が生かされて、
なによりのお彼岸の供養になりました。
サラサラしたためた筆跡は、時代の荒波を抜き生いた証(あかし)。
今に命をつないだ私達も、ガンバらねばと励まされます。


参考までに、先祖の眠るお寺は『極楽寺ヒビキ遺跡』の傍です。
知らないおっちゃんらが作った すごいホームページを
リンクさせて頂きますので、いっぺん 訪れてみて下さい。
( BGMもシブイので、音量に注意!)
古代フリークは、目まいでクラクラしそうなページです。
こちらをクリック ⇒ ☆☆☆


もひとつ、この地域の、名柄旧郵便局 再生事業の報告です。
近いご先祖さんとも言える母方のおじいちゃんが、かつてここで、
局長をしていたのは以前ブログに書いたとおりです。


このレトロ木造洋館の着工がもうすぐで、
カフェ等の運営団体もほぼ決定しました。
再生会議にたびたび出たので、御所市役所ともパイプができました。
新装オープンの可愛い郵便博物館&カフェお目みえは、今秋あたり。
また、ハイキングがてらお越し頂けたらと思います。

0c72a740c5a9a370df087fd6a622175c[1] (宜しくお願いしま~す♡ クリックで拡大)

先日は着工に先立ち、裏手の蔵の大整理に参加しました。
地域の顔役や将来を担う若手に混じり、せっせと片付けました。
これまた、骨董品屋さんや アンティックショップや 博物館が
泣いて喜びそうな お宝が ザックザク~ 
埃まみれになったけれど、本当に面白かった。


6月に行われる「ムジークフェストなら」は
リノベーションなった旧局舎のオープン予告コンサート。
またまた「神々の降る里」で演奏させて頂く予定です。
こちらをクリック ⇒ ☆☆☆  詳細のお知らせは追って…。


3/21はお彼岸の中日。
私は読経の代わりに ハルカスで 精一杯 歌います♪

………………………………………………………………………………

 お知らせ  

3/21(祝金) 14:00 5Fイベントスペース 第2回目公演 コンサート
          プログラムはこちら  ♪♪♪

3/29(土) 10:30  7F街ステーション ジョイント・コンサート
          (大人のピアノ指導者 三上先生&受講生と)

※ ↓前回の記事にコンサート報告がありま~す♪

                    ~ 観覧:無料 ~

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ