ひらひら・。・。桜の花びらが

 大阪教育大学大学院 教育学研究科 
  修士課程 健康科学専攻 合格

私事ながら、上記の大学院に合格しました。ライフワークとする演奏を続け、ボイストレーニング講座で指導して、声楽と健康のあり方を模索してきました。長年 積み重ねてきたノウハウと成果に、学問的な裏付けをとりたいと思ったのが志望の動機です。

この世界へお誘い下さったピアノの三上先生には、本当に感謝です。こちらの社会人大学院は、大学の教員自らも院生となって通う場とも聞いています。若い学生の頃の取り組みとは異なると思います。誠実に一歩一歩、歩を進め、成果を再び社会へ還元したいと願います。

冬季オリンピックでスノボW受賞した「ひらひらコンビ」…ヒラヒラと桜の花びらが舞って届いた合格の朗報『サクラサク』。季節は少し早いけれど、早春に咲いた桜です。

 関西混声フェスティバル 理事長賞
  我が団「陽(ひかり)」が受賞しました。
  
こちらは、先般 ご案内した合唱祭での快挙です。ボイストレーナーとしてかかわらせて頂き光栄です。出身母校大先輩の与謝野晶子作詞「 君死にたまふことなかれ 」を合唱しました。同じ母校の新進気鋭の作曲家、石若雅弥氏による曲です。ピアノを作曲家自身にお願いし曲の持つ雰囲気を伝えた上での受賞でもありました。

偽ベートーベンの話題が世を賑わせています。今回、本物の作曲家の空気に触れつつハーモニーして、心が純粋に豊かになりました。


 ノルディック複合個人ノーマルヒル・渡部暁斗選手
  銀メダルおめでとう! 

 スノボ ハーフパイプ 平野歩夢選手・銀 平岡卓選手・銅 
  今大会、日本に初のメダルをもたらしてくれました。

とくに注目していたのはスノーボードの平岡選手。自分のルーツでもある奈良県御所市出身なので、応援してました。  ☆☆☆

まだまだあどけなさの残る15才と18才。世界のショーンホワイトらが健闘をたたえる後ろで「ひらひらコンビ」がはにかんでハイタッチしてるシーンが印象的でした。

それにしても、二人の静かなテンションの低さ(あ!…いえ!)内に秘めた芯の強さはいったい、なんなんでしょ。1位の両横にチョコンと座った2位3位の彼らの姿が、可愛らしいとさえ思えました。

 さあ!深夜から始まる、フギユュアの男子ショート。
羽生クンの「パリの散歩道」は、最高のヴァレンタイン・プレゼントとなるでしょうか。高橋・町田選手からも熱いハートが届くかな? ガンバレ ニッポン 


プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ