なごり雪

汽車を待つ君の横でぼくは
時計を気にしてる
季節はずれの雪がふってる***


奈良のお水取りもクライマックスを迎え、これが終われば春がやってくるといわれています。でも、寒の戻りで雪がひとしきり***

四つ葉のクローバーの株を、昨春採取してプランターに移したものが、今年再び四つ葉をつけました。植物ってエライなあ!厳しい冬の間に根っこを張り芽を出す準備。冬には冬の作業があったのですね。なごり雪舞う日、クローバーに教えられました。

子どもの時の、ピアノの先生の言葉が胸に残っています。
『 金の頭で金の仕事 ∮ 銀の頭で銀の仕事 』
ふぅん そうかぁ。ノリノリでない時も地道に取り組めばいいのね! ハノンというピアノ教則本を、ただただ、指の練習に弾いてたこともありました。

お家での地道なレッスン、スポットライトあびる晴れやかな発表会。ハレの日ケの日。子どもなりに、その時その時の仕事がありました。つまんないと思ったハノンの練習は、冬の期間、地面に根っこをはるクローバーと同じ。やがてやって来る、春への準備だったのですね。

♪~・~♪~・~♪~・ ミニ レッスン ・~♪~・~♪~・~♪

寒くても地道なレッスンを続けましょう。春爛漫の足音が聴けるまであと少しの辛抱です。

どんな壮大なオペラも、クラシックの名演奏も、始まりは最初の一音から。声楽曲のエチュード( 練習曲 )はコンコーネです。声の宝石を一音一音磨いて輝く歌声を紡いでゆきましょう。春はすぐそこです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ