2月3日 今 夜 は 節 分

太巻き寿司つくりました。
義母に届けると、
5・7・5・7・7の短歌でお礼のメール。

『 節分や 嫁の手作り 恵方巻き
  はちきれそうに 七色ならべ 

遠くの息子たちには写メで、せめて気分だけでも…。
幼い頃に丸かぶりした味、思いだしてくれたかな?
たまたま、訪ねてきた弟もお相伴(おしょうばん)に預かってくれた。

イワシは、小魚のカタクチイワシのカリカリスナック。
豆はアーモンド・クルミ・カシューのミックスナッツ。

春は名のみの…♪ 明日からまたグンと冷え込むそうですね。
みなさま おん身たいせつに。 

福は内~ 鬼は外~~    福は内~ 鬼は外~~ 

F1000019.jpg 
(↑怖いオニさんは夫ではありません 念のため )

追記
さっそく「拍手コメント」に『海苔 いい色ですね。おいしそう~』と頂きました。緑色のその訳は…

海苔を焼くと緑色になる理由

海苔の色素成分は、大きく分けて緑藻素(クロロフィル)、紅藻素(フィコエリスリン)、藍藻素(フィコシアニン)に分類され、このほかに黄藻素(カロテノイド)などが含まれます。

海苔を焼いた場合、熱に弱い青と赤の色素の大半が分解されるので、熱に強い葉緑素の緑色が、焼海苔の色として識別されるためです。時間が経過すると、残存する青と赤の色素が変性し、緑色が少し茶色っぽい色に変化します。

また、湿気を含んだ場合は紫色に変化します。これは、水に弱い緑の色素が湿気を含むことにより分解され、残った赤と青の色素で紫色になるためです。≪海苔屋さんのHPより≫
 


プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ