椿 姫(La traviata) 

お正月を彩る寒椿が一輪咲きました。

椿といえばオペラ『椿姫』
パリの社交界を舞台に繰り広げられるドラマです。
年明けにふさわしい、華やかな二重唱が歌われます 乾杯の歌

第1幕 より 乾杯の歌 ヴェルディ 作曲

Libiamo, libiamo, ne' lieti calici
che la bellezza infiora,
e la fuggevol, fuggevol, ora
s'inebrii a voluttà!
Libiam ne' dolci fremiti
che suscita l'amore,
poichè quell'occhio al core
onnipotente va!
Libiamo, amore, amor fra i calici
più caldi baci avrà

友よ いま飲み明かそうよ 心ゆくまで
誇りある青春の日の楽しいひと夜を
若い心には 燃える恋心
やさしい瞳が 愛をささやく 
またと帰らぬ日のため 盃を上げよ


プリマドンナの本当の名は ヴィオレッタ。
ヴィオレッタはすみれを意味します。けれど、
いつも胸に一輪の椿を飾っていたので 椿姫と呼ばれていました。

声楽のレッスンに通ってた頃、
嘉納愛子先生が、お庭のすみれのひと株を下さいました。
「椿姫のヴィオレッタと同じ名のすみれよ」という言葉とともに…。
つい先の春、紫色とピンクの株を下さる方がいらっしゃいました。

すみれ

寿ぎの盃をあげ、晴れやかに迎える新春ですが、
「春は名のみの風の寒さよ」
さざんかが、ふんわり雪の毛布をはおる日もまだまだあって…

F1000121.jpg ( ← 雪の日の南宗寺 クリックしてね )

皆さま、寒さに負けず、おん身たいせつに。
新年の ご多幸とご健康を 心よりお祈り申し上げます。



プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ