音の降る里 ∮ 音聴の世界

お知らせ
神々の降る里、おとぎ話のような田舎の音楽会に 出演いたします。澄んだハンドベル・ 癒しのミニハープ・ 優しいソプラノの歌声…♪古里『葛城の道』の、レトロな瓦ぶき屋根の小学校に、色とりどりに降り注ぐ音色を お楽しみいただければ幸いです。


・・∮・・・・・・・・・∮・・・・・・・・・∮・・

名柄アートフェスタ …… HANARART 2013 奈良町屋の芸術祭

2913年9月15日 (日) 15:45~ 名柄小学校体育館 / 参加無料

音の降る里 ∮ 音聴の世界 ( おとのふるさと ∮ おとぎのせかい )
 演奏:ハンドベル・小さなハープのトリオ・ソプラノの歌姫たち
 曲目:小さい秋見つけた/赤とんぼ/チャプリンのライムライト他

             ※ 16日も演奏します。詳細は追って。

・・∮・・・・・・・・・∮・・・・・・・・・∮・・


○近鉄御所駅から日本最長の路線バスに揺られて 寺田橋バス停下車
○近鉄御所駅から循環バスひまわり号西コースで 名柄バス亭下車
○近鉄御所駅からのバス時刻表   ♪♪♪
○名柄小学校のアクセスマップ   ♪♪♪
○ハナラート全域のアクセス    ♪♪♪

出演させて頂くこの名柄アートフェスタは、奈良県下一帯で開かれるHANARART(ハナラート)の一環です。現代アートやコンサート会場となる家屋等、どれも趣き深く、都会の画廊やホールでは味わえない貴重な空間です。歴史の中の芸術が楽しめます。


HANARARTには、地元の方たちのたくさんの協力があります。
御所名柄エリアでは古民家再生に愛情こめて…  お掃除隊
美しい会場づくりに頼りになる助っ人が…    掃除同好会


本当に一からの会場づくりなのですね。古民家再生隊や奈良県立大学お掃除同好会とはびっくり!地元に交じり、大学生が自発的にやってくれるって将来明るいなあ!奈良では若い世代からウェーブがおき、古民家・レトロ家屋・歴史的建造物など古いものが見直されているとヒシヒシ肌で感じる今日この頃です。新しいだけじゃない、歴史から生れるニュー・ウェーブには ホント 魅せられてしまいます。


フランス人も、キレイにお掃除されたこの家屋の離れを会場にして、現代アートを展示します。コンサートでご一緒のハンドベルメンバーが、ホームステイを引き受けておいでです。世界からアーティストがやってきます。 フランスからの出展


 ・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*


このコンサート出演、そもそもの始まりは、旧名柄郵便局の再生会議への参加でした。現存する木造洋風郵便局舎では 日本最古級に分類される貴重な文化財。これをサポートしようという会議なのでした。(こちらに写真が紹介されています  旧名柄郵便局)


この会議で巡り合ったHANARART。何処かからのオファーで出演しギャラが頂けるのは嬉しいことですが、自分の足で歩き幸運に出会えるなら、それは もっともっと スリリングで満足なコンサートです。古びた建物を愛する心が、音楽で、地域活性化につながった♪


さて、この旧郵便局の再生会議も第7回を重ねます。


レトロな局舎に小さな郵便博物館ができます。そして、カフェが併設される予定です。ここでお手紙書いて投函できるのです。友人や家族宛て、あるいは自分宛てに旅の思い出を。古~い壁掛け電話機から、スマホへと、通話もできます。ステキでしょ・。・。・


大正レトロな時代、あるいは古代を秘めた「かくれ里」から現代へ…タイムトンネルを通って音信が届く郵便局です。夢をいっぱいつめて 只今、計画進行中。


先般、安部総理から内閣官房参与の任を受けた堺屋太一氏のご実家はお隣の池口邸。この事業に堺屋氏もたいへん力を入れておられます。いろいろ意見交換をされたそうですが、地元の若い方達の立ち位置がブレないのは立派です。


古老の知恵と若い感覚を摺り合せて、より良い方向へゆくように尽力しましょう。メンバーに代官屋敷のご親戚もいらして、田舎の小さな再生なのに内閣参与やお代官サマなど、周りはすっごい celebrity(セレブリティ) 古代葛城王朝の匂いが現代に漂います。


「 太古・ 神々の降る里  &  超近代・最先端のハルカス  」を
音楽の縁(えにし)で結び自分なりのお手伝いを続けてゆきましょう♪


付録・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

歴史・神社にハマっている方は、こちらのリンク先へどうぞ
 コンサート会場周辺はこんなとこ


プロフィール

Diva

Author:Diva
声楽家 ソプラノ歌手
健康科学(歌唱)研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師


♪******♪******♪


声楽とは
歌声を楽しむこと

花束の香りを
かぐように息を吸い
花びらの音符を
ちりばめて
歌いましょう♪

クラシック歌唱は
心身を健やかに導く…
そんな研究を
アカデミックに
発信しています

かつて暮らした街
サンフランシスコの
思い出とともに、
歌が紡ぐ日々の暮らしを
エッセイ風に綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ