。* ゚ *。 Party Cruiser 。* ゚ *。

船を所有する 混声合唱団員ベースのT氏が、
クルーザーに招いて下さいました。

IMGP0210.jpg (←20人乗船可能な大きな船)

潮風が まだ すこーし 肌に冷たい季節もなんのその、
『パーティー・クルーザー』に合唱団メンバーの気分は夏真っ盛り!
ウクレレも奏でられ ムード満点、みんな おおいに歌って、
豊か~なひとときを満喫しました。

マリーナに停泊した船上は ゆ~ら ゆ~ら   
波の上という感じが直に伝わってきます ゆ~ら ゆ~ら   

ちなみに クルーズ船とは、
ソファ・トイレ・キッチン・ベッド・シャワー等の設備のある、
25フィート以上の居住空間を有するレジャー用ボートやヨット。
このNANA号は、ベッドが6つくらいあったかなあ…
航海中に眠るのは楽しいでしょうね、きっと

IMGP0213.jpg (←船長気分で 面舵いっぱ~い♪)

会食は、マリーナへ仕出し料理を届けてもらって手間いらず。
ラクチン ラクチン! 食べて飲んで歌って~    
シャンパンやワイン、フルーツもどっさり。もちろんスイーツもネ。

ドイツ・ワインも登場しました。
瓶のラヴェルが「五線譜と音符」のデザインでメッチャおしゃれ。
Eine kleine Nachtmusik のメロディー譜でした。

デコパージュの先生 Iちゃんが、その「瓶(ビン)」をゲット。
クリスマスのオーナメントの素材にするんですって。
飲めない私も、お味がフルーティで美味なのはさておき、
しゃれたワインのビンに興味シンシン  
船と歌の思い出を詰め、空きビンは新作品に生まれ変わるんだ。

海は広いな大きいな♪ 心が のびのび開放されていいですね。
いつでもどこでも 陽気な わが合唱団、
愉快な笑い声がひときわ大きく、水面に響いていました。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


さて、プリマドンナのマリア・カラスにも、クルージングにまつわるドラマティックなストーリーがありました。海運王オナシスはカラス夫妻を誘った船旅で、世紀の歌姫のハートを掴みました。クルーザーに遊ぶ二人の姿は、マスコミをにぎわせました。しかし、オナシスはジャクリーン・ケネディと結婚。カラスの恋は破局に終わります。
 『マリア・カラス最後の恋』


船舶と言えば 思い出すのが、ディカプリオの『 タイタニック 』
記憶に残るワン・シーンといえば、賛美歌主よ御許に近づかん…
弦楽アンサンブルが、沈みゆく豪華客船の甲板に残って演奏します。この状況下にあって、魂を鎮める曲を奏でる… そこまでの音楽への 覚悟があるかというと、私にはとてもとても。せいぜい、プカプカと浮きそうな コントラバス は船になりそうだな~とか、良からぬ計算を はたらかせながら 歌ってるくらいなものでしょう。


このスクリーン・ミュージックを、ハイアット リージェンシーの
ホテル・コンサートで歌ったことがありました。すぐそばは港。船の舳先みたいな展望台が遊歩道にあって、気分がでました。映画主題曲をセリーヌ・ディオンが歌っています 『My Heart Will Go On 』


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ