声 楽 で 声 美 人

ちょっとおもしろいタイトルでしょう。
4月から始まった歌のサロンです。
先日、ニューフェースの皆さまと声を合わせて初歌い…♪
春らしく明るくスタートです。


アットホームな小ぶりのお部屋に小さなピアノ。
リラックスしてなごやかに、
和気あいあいと声磨きをいたします。


楽しく歌う・美しく発声する・深く呼吸する。
のびのび歌えば、心も体も健やかに整います。
美しい声は健康のバロメーター、美声で美人になりましょう。


伴奏は、大学でピアノを教えるK子さんが、申し出てくれました。
ご好意に甘え、みんなの歌声のバックアップも万全です。
楽しく歌うお仲間の中にも、もひとり、大学の先生が…!


先ずは発声練習で、かるーく身体をほぐします。
次に季節の歌で喉のウォーミング・アップ。
ゴールデンウィーク目前、初夏の「夏は来ぬ」はいかがでしょう?
そして、メインの歌曲を一曲。


* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜*+:。.。:+* ゚

山田耕筰の作曲に「唄」という
麗らかな陽光の降りそそぐような歌があります。


   日が光るのみ、 幼き子が唄へば 
      「 蝶々 蝶々」かくうたへば

   誰かうたふ、独りならで
      あまねき中に そが唄を …



唄の中に「ちょうちょ~ ちょうちょ~♪」
童謡のメロディーがかくれんぼ。

*+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜*+


「歌はお話、お話は歌」
耕筰の愛弟子であった我恩師から伝えられた大切なポイントを、
今度は私から皆さまにお伝えいたしましょう。


「オペラの歌い方を忘れてはいけないよ」
耕筰の日本歌曲を歌う際の注意です。
西洋の技で日本の心を歌います。


歌い継がれる伝統を お伝えすること、
歌曲で生命の灯を輝かせて頂くこと、
これらが私の人生のミッションです。


夏に向けてプレオープン準備中…青空に向かって すっくと伸びる
日本一高いビル 「 ハルカス 」 の おひざ元の歌声がのびやかに、
高い空へと昇華しますように…。



プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ