旧名柄郵便局サポーター ♪ 第2回会議

 奈良県御所市の葛城の道にたたずむ レトロな洋風建物「旧名柄郵便局」活性化サポーター、第2回目の会議がありました。歴史的建造物の保存・再活用に向け、御所市が動き出しています。

会議に先がけ、洋館 旧郵便局の見学会がありました。

現・郵便局長、御所市役所の係の方、ボランティアの会長さん達と、古びた建物の中へ入りました。今は静かに眠る カウンターや電話の小部屋がありました。旧式の壁掛け電話から、ケイタイ や スマホにかけられるようにする計画もあるのですって。面白いですね。

会議は、建物をリノベーションする畿央大学の三井田教授や、副市長さんが同席されました。プロジェクトチームのネーミングや活用方法のアイデアを出し合い、問題点を考えました。

この 歴史的建造物 の改修費は、国の補助金と御所市の予算、そして個人浄財の寄付金でまかなわれるそうです。各々が一千万単位以上の額ですので、小さな建造物リノベの会議とは言え責任重大!!今年度の市の事業計画です。

実を言えば、その昔、このレトロな洋館で 郵便局長 を務めたのは、母方のおじいちゃんでした。叔父の代で新築の局へ引っ越しました。いとこで7代目だそうです。旧局舎が復活して賑わえば、この建物に毎日通った祖父は、本当に喜ぶことと想像します。

パンとコーヒーでティーブレイクしました

会議メンバーのお一人が自家農園で採れた小麦を提供され、その粉で、お菓子作りが得意な会議メンバーさんがパンを焼いたとのこと。農園の名は"すぎうらガンバ有機園"。脱サラで新しい農業に取り組み、地域で大活躍されています。歴史深い金剛・葛城山麓の愛情いっぱいのパンは、噛みしめるとなんだか有り難かった。コーヒーの用意までして下さって、なごやかに会議はすすみました。

ここにに先祖が土地を残し、実家が税金を納めてはいるものの、私はエリア外からの参加です。こちら堺は政令指定都市、巨大な都市ゆえ市民の声もお役所に届きにくい。その点、御所市には小さいがゆえの利点を感じます。住民の声が行政に採択されやすく、小回りが効く…

ドリームス・カム・トゥルー ( DREAMS COME TRUE )

この良さを強みに、地元の方達の意向を尊重しながら、会で提言してゆこうと思います。特に、未来を担う若い世代がエンジンになり牽引して頂けたらと期待します。

専門の声楽やボイストレーニングで地域に貢献したい…。又、身心の健康増進に、歌声サロンやコンサートをお役に立てたいという願いも持っています。心より応援しますよ

レトロ郵便局に込められた地元のたっぷりの愛情…次回会議が楽しみです。リノベでステキな洋館ができあがったら、色々なソフトを入れ人の集う場にする計画。「葛城の道」ハイキングの節は、立ち寄って下さいね。また報告しま~す 

*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*・・・*・・・∮・・・*

古代の息吹を感じる古道ををウォーキングしよう  葛城の道 


プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ