イルミネーション

「御堂筋 ☆ 光のルネサンス」に行きました。向かった先は中之島。新市長さんをトップに据えた大阪市役所です。今、日本で一番注目の、お役所の空気にも触れてこよう♪

クラシカルなその建物に一歩足を踏み入れると、煌めくツリーに真紅のじゅうたん。ロビーはクリスマスムードにあふれていました。W選の立役者である一般市民が、さざめきながら、お茶を楽しんでおいででした。

フワフワクリームのカプチーノとパンシチューで軽い夕食。フカフカの座り心地の良いソファに沈むと、今秋、この市役所で行われた大阪フィルの「大阪クラシック」がよみがえってきます。

それは、おとぎの魔法がかかった音楽会でした。演奏会が終わると、御堂筋へと続く重厚な扉が開かれて、フルートを吹きながら歩き出す演奏者。お客様方は大喜び。ゾロゾロと、次の会場まで大移動です。まるで「ハーメルンの笛吹き男」童話の1ページ…絵のような音楽会でした。

記憶をたどっているうちに、黄昏時は漆黒の夜へ。イルミネーションに灯がともります。パリを模した街角の中に出ると、ひときわ威風堂々そびえる「中央公会堂」。そこに映し出された光の饗宴のライトアップはまるで、建物自体がダンスを踊っているかのよう。

帰り道は長い長い光の道☆☆☆。七色の光に輝く銀杏並木☆☆☆。「チェンバロとフルート」が奏でるバロック時代の貴族の音楽会にも遭遇してラッキーでした。冬を彩る御堂筋の光と音との芸術は、心をホカホカにあっためてくれました。

時代の変わる足音がかすかに…、けれど、確実に聞こえた大阪都心。キラキラのイルミネーションに、いまどきの時代忘れてしまっていた希望と夢が灯る一夜でした。

~☆・~☆・~☆・~☆ ミニレッスン ☆~・☆~・☆~・☆~

寒い季節の三種の神器。≪マスク・マフラー・のどあめ≫ で声と喉を守りましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ