暖 炉

クリスマスコンサートのお知らせ

郵便名柄館が紹介して下さいました!
こちらをクリック→テガミ カフェ

母校音大同窓会がリンクして下さいました!
こちらをクリック → 沙羅の木会♪演奏会情報

…………………………………………………………………………………

晩秋といえば、色あせない思い出がある。
ニュージャージーへと車を飛ばすと、
窓に流れる紅葉が鮮やかに真っ赤だった。
カリフォルニアの空とは違って
くっきり冷えた青空に赤い葉っぱが冴えていた。


ニューヨークはマンハッタンから、
北欧のバイキングのような大男クリストファーの
両親の家を訪ねた時のことだ。


images22OUECCA.jpg


ニューヨーク行きが、
19THバプテストチャーチ・クワイアのFM放送出演と重なった。
このクワイア指導をしていたので、
泣く泣くFM出演を振り切って、夫の学会に従った。
だから、この時のFM出演はミュージックディレクターという
技術指導と名前だけの参加となったが、
良いことは重なるものなんだなとつくづくと思う。


クリスの両親は笑顔で迎えてくれた。夕食をご馳走になった後、
ラボのボスや夫たちが暖炉の前でくつろいだ。
UCSFの科学者が暖炉の前に座る姿はまるでカウボーイだ。
木の枝にマシュマロを刺して焼いててもおかしくない。
アメリカ人だから当たり前なんだけど、絵になる光景だ。


20130111064000[1]


あの時のクリスは、今はデューク大学のプロフェッサーときく。
葉っぱが色づく晩秋になると記憶の底からよみがえる
アーリーアメリカン調の暖炉の火の前の光景だ。

(フジコさんの「トロイメライ」は暖炉の炎のよう  ♪♪♪)

プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
山田耕筰の孫弟子
声楽の健康科学 研究者


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・109才まで現役指導者
 故 嘉納愛子氏に師事


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院[4年制音大]
にて研鑽を積む


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


ハルカスを拠点として、マスメディア・デパート・大学関連講座の講師をつとめています


●読売新聞大阪本社・讀賣TVを運営母体とする文化センター講師


●ハルカス近鉄本店 文化サロン他 講師


●大阪健康福祉短期大学
健福ハルカス大学 講師


声楽を軸に、歌う日々やサンフランシスコ暮らしの懐古をエッセイ風に綴ります。

リンク
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ