西洋音楽史

次男がお嫁さんを連れて我が家へ遊びに来ました。
息子の可愛い彼女は、大学で西洋史を卒論にまとめたのだそうです。
モーツァルトがマリアテレジアの前で御前演奏をしたり、
宮廷音楽家・貴族のパトロン・吟遊詩人がいた西洋…
ここしばらく、和洋の融合をテーマに軸足は日本歴史でしたが、
マリーアントワネットの時代などの西洋音楽史も面白そうと
お嫁さんの話に良い刺激を受けました。

20080724115836[1]

上の映像は映画の「マリーアントワネット」
下はスピネットを弾く肖像画。
その右はシシーという愛称で知られるハンガリー王妃の肖像画。
音楽家がパトロンの擁護のもと、食べていた時代がありました。

200px-MarieAntoinette1769-70[1]   200px-Winterhalter_Elisabeth_2[1]

声楽専攻は楽器は扱わず、客席に向かって演奏するので、
お姫様ドレスの膨らんだパニエやモコモコは着用自由。
クラシック歌手は王妃たちのドレスがお気に入りです。
声楽科の学生だった頃は頭の中を素通りした西洋音楽史も、
こんな時代背景が糸口なら、すんなり学びに入ってゆけるかも。

音大時代の教科書を、本棚に楽譜と一緒に並べています。
西洋音楽史は言うに及ばず、
日本音楽の歴史と鑑賞・指揮法教程・イタリア語辞書 etc. etc.
卒業後に気付く例にもれず、大人になって必要性を感じた時、
学生時代は「学問の宝の山」だったことを またまた 再認識。

折しも、独立している長男からフラリとメールが届きました。
「スタジオ・ジブリの耳を澄ませばのお母さんも
 大学院に通っているらしいで」
きっとこれは彼からの「がんばりや」のエール。
楽しく課題に取り組んでゆこうと思っています。

260054_625993144094967_338148744_n[1]

少し前、生徒さんが、ポストカードやジャム・クッキーなど、
センスの良い薔薇づくしのプレゼントを下さいました。
これは自分で使うよりお嫁さんにピッタリだわと、
可愛くラッピングして「いただいたものだけど」の親心を添えて、
西洋史専攻だった彼女に手渡しました。

201408131236.jpg

テディベアのペーパーバックに詰めたこの中身は、
宮廷画家のルドゥーテのポストカードなど。
きっと、卒論にまとめた深い知識の裏付けでもって、
とっても喜んでくれたと思います。(↓下の画面をクリックしてね)

8月末、私の方は、
まだまだ暑い中を教授がおいで下さって修論指導。
秋から始める「量的調査」の準備です。

IMGP0456.jpg



プロフィール

Diva

Author:Diva
中野陽子

声楽家 ソプラノ歌手
声楽の健康科学 研究者


大阪教育大学大学院
教育学研究科
健康科学専攻
人間科学コース
発達人間学研究修了
修士(学術)


相愛大学音楽学部
声楽科卒 芸術学士
・山田耕筰の孫弟子
・声楽の恩師は
 109才まで現役指導を
 貫いた(故)嘉納愛子氏


サンフランシスコ
コンサーバトリー
音楽院(4年制音大)
にて研鑽を積む


ハルカス・サロン講師


大阪健康福祉短期大学
アバンスペース
健福興隆ハルカス大学
講座 講師

リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ